大地震と釣りの関係

 東北・関東方面の方が地震被害にあって、生活インフラがズタズタになっているときにこんな記事を書くのも気が引けますが・・・。

実は昨日、箱崎埠頭に行っていました。

途中、いつもどおりポイント築港店でエサのアオムシを買って例によって店長と話をしたりしていた。

店を出る際に店長から、「東北方面で地震があって津波警報が出ているので、気をつけてくださいね〜!」などと言われ、「おぅ、サンキュー!!」などと軽い気持ちで箱崎埠頭に向かいました。

010.JPG

箱崎埠頭は風もなく、ベタ凪の状態の中、投げの鉄板ポイントで竿を4本出しましたが・・・。

最近のパターンどうりの展開・・。

011.JPG

沖防の先に沈む夕日を見に行っただけ・・・・。

何をしても釣れそうな気配もなく、1時間半で納竿し、ゆめタウン博多の筋向かいにあるタックル・ベリーに寄って帰宅しました。

帰宅するやいなや妻から東北・関東方面の惨事を聞かされました。

「・・・・・・・・・・・・・・・・・!!」

思えば、阪神淡路大震災のときも今は立ち入り禁止になっている須崎埠頭の東側の真ん中あたりで竿を出して、私のマコガレイの生涯記録42・5センチを釣り上げました。

玄界沖地震のときは姪浜のポイントでエサを買って、当時入り口付近に積み上げてあったクーラーを見ていると、いきなり揺れてクーラーが落ちてきたのでビックリ仰天。
周知のように姪浜のポイントは1階が駐車場で、2回が店舗になっています。
慌てて、駐車場から脱出した記憶があります。

このときは能古島に行くつもりでしたので渡船場に行くと、欠航。

仕方なく姪浜の防波堤から糸を垂らしていると、パトカーがやってきて「津波警報が出ていますので…釣りはやめて下さい・・・・」と、マイクで言われました。

市内が大渋滞で姪浜から博多区の自宅まで3時間かかった記憶があります。

なぜか、地震の日には仕事が休みで釣りに出かけているのです。

時期的には寒い季節ばかり・・・です。

新聞にも書いてありましたが、マグ二チュード8・8の影響は他の断層に無関係ではないとのこと・・・。

001.JPG

新聞を何度も読んで、自分でできることを考えますバイ。










posted by ジャズフィッシュ at 09:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大地震と福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!