夜釣りのセイゴの置き竿釣法 最終編

 今日で夜釣りのセイゴの置き竿での釣り方はおしまいでございます。

どのような竿が良いかと言いますと、安物の竿が良いと言いましたが、中でもこんなものが良いです。

005.JPG

004.JPG

これは既に売られていない竿ですが、2メートル40センチで10号負荷の中通しの竿です。

名前はなんと「文宏くん」と言う竿です。

実にふざけた名前ですが、この竿はポイントの特売で確か1000円ぐらいだったと記憶しています。

この竿を良く使っていた釣りは海釣り公園でも夕マズメからの胴付き釣りでです。

感度・食い込みともに抜群ですし、置き竿で竿先にスズをつけてもトラブルがほとんどありません。

私はこの「文宏くん」を2本買いました。(笑)

最近はあまり使っていませんが、とっても便利の良い竿です。

但し、難点は中通しであること。

タックルベリーなんかで見かけたら是非とも買っておくことをお勧めいたします。

いろいろと重宝する竿です。

ハリスについてですが、フロロカーボン系よりもナイロン系のほうがこの釣りには向いています。
銀鱗Zなどが良いようです。

私自身この釣りをする機会が少なくなったために、フロロカーボンで代用していますが・・・。




いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。