カワハギばかりを狙った10月でした!!

今年の10月の休みは晴天にも恵まれたおかげで、すべて何らかの形でカワハギを狙いました。


GEDC6659.JPG


たいていはいつもどおり午後の3時ぐらいから家を出て、6時ぐらいまでの正味2時間〜2時間半程度の釣りなんですけど・・・。


カワハギは暗くなると、全く、サッパリ、全然釣れません


なぜなのかは、分りませんが・・・・。


10月初旬は6時ぐらいまでハリに掛かっていたのですが、
段々辺りが薄暗くなるのが早まり、この記事を書いている10月末には5時半ぐらいで釣れなくなってしまいます。


なぜ、これほどカワハギにこだわったのかと言いますと、
妻と息子が「美味しいから釣ってきてね!!」とエールを贈られたからなんです。^^;


我が家では有り得ないお話だとも言えます。


このブログを読んで下さっている読者の方には何度も書きましたが、
メイタ〜チヌやセイゴ〜スズキを釣っても基本的に我が家では喜ばれるどころか、
おごられるんです。


私のせいなのです
今思うと私が悪いのです


寝ても醒めてもチヌ、チヌ、チヌ・・・・という麻疹にかかったような時期もありましたし、
どんな釣り方でも構わないから80センチオーバーのスズキを釣りたい!!と夢にまで見た時期があったんです。(苦笑)


なので、結構小さくもないクーラーにメイタ〜チヌだらけ、セイゴ〜スズキだらけということが頻繁にあったんです。


氷も入っていない夏場にです。


さすがに、妻は怒り狂って、我が家ではメイタ〜チヌとセイゴ〜スズキはお持帰り禁止となったんです。(汗)


私がメイタ〜チヌやセイゴ〜スズキのほとんどをリリースするのは格好を付けているわけでもなく、自然保護の為でもないんです。


そんな崇高なコンセプトは持っていません


ただ単に、メイタ〜チヌやセイゴ〜スズキを持って帰ると、妻と息子から嫌われるんです。(涙)


メイタ〜チヌやセイゴ〜スズキが嫌われる理由を私が作ってしまったのです。


氷も入っていない大型クーラー満タンのメイタ〜チヌやセイゴ〜スズキを何度も、何度も・・・もって帰りました。(汗)


良くありがちな、妻が妊娠中に他の女と不倫したことが妻にバレた!!みたいな既成事実を作ってしまったのです。(涙)


妻がメバルやアラカブが大好きな理由を考えてみると、実は理由は簡単だったのです。


クーラーの中に氷がなくても、海水を汲んで入れているだけでも、たいていは彼らは活きています。
(メバルのほうが早く死にますが・・・!)


釣れる時期から考えてもそうなのです。


かくして我が家では夏場に良く釣れる魚ほど敬遠させがちになりました。(涙)


言い訳をするわけでもありませんが、美味しく持ってかえるために釣りをするという発想がまるでなかったのです。


ですが、釣れるかどうかも分らないのに、予めクーラーの中にプレート氷を入れていくのもどうかと思います。


この記事を書きながら確信的に思ったのは、夏場に近郊の防波堤や埠頭で釣れる魚を妻や息子が好まない理由が理解できました。


本カワハギが美味しいことは釣り人でなくても周知の事実です。


GEDC6638.JPG


刺身、煮付け、フライ、鍋・・何にしても美味しい!!

GEDC6591.JPG


しかも、鱗がない!!


妻が喜ぶはずです。


釣るにせよ、口が小さくエサを盗るのが上手な魚ですから、テクニックがそれなりに要ります。


専門に狙わないと釣れませんが、専門に狙ってもなかなか数が揃わないことも、釣り人のスピリットに火をつけます。


釣って楽しく、
食べても美味しい、
家族にも喜ばれる


こんな三拍子揃った魚はなかなかいません。


10年ほど前に須崎埠頭でカワハギ引っ掛けのブームを作った私は、今回は自責の念を持ってあの釣りに手を染めませんでした


一網打尽の釣り方は、釣りではなくと言う感じがします。


来年もまたカワハギが湧いてくれることを祈りながら大量捕獲の釣り方に封印しました。


GEDC6540.JPG


いつまで釣れるのかをこれまで経験したことがないので、今年は数箇所でサッパリ釣れなくなるまでカワハギを追いかけます。


1
カワハギ メガ盛り 400g 大容量 おつまみ 珍味 送料無料 干し カワハギ 酒の肴 乾き物 炙り 皮はぎ レシピ 作り方 料理 さばき方 煮付け 肝 種類 おやつ カワハギ
レビュー(25)
価格:2,980円
2
【メール便送料無料】出島珍味「ハギポッキー」【カワハギ 皮はぎ】(160g)【smtb-MS】【おつまみ】【酒の肴】【珍味】【かわはぎ カワハギ 皮ハギ】
レビュー(65)
価格:1,080円
3
ANESTA カワハギ MASTER LTD 160V RIDESHIP 100GUN ロッドリールセット カワハギロッド 船竿 【あす楽_土曜営業】【あす楽_日曜営業】【あす楽_年中無休】   02P24Oct15
レビュー(5)
価格:7,800円
4
DVD>宮澤幸則:カワハギ地獄100の戦術 [ 宮澤幸則 ]
レビュー(0)
価格:3,888円
5
【訳あり:カワハギ一夜干し500g】かわはぎ一夜干し!訳あり ワケアリ 分けあり わけあり
レビュー(147)
価格:1,000円
6
淡路産天然長はげ(ウマズラ)2〜4枚合計1kg(うまづら・うまずら・馬面・ハギ)
レビュー(26)
価格:3,660円
7
NEW ! SPグラスソリッド カワハギ
レビュー(10)
価格:7,452円
8
淡路島産活き締めかわはぎ(長)うまづらはぎ『1kg』(2〜5枚)
レビュー(55)
価格:3,218円




これで頑張ろう!!

1
防寒コート 防寒ジャンパー 防寒服 防寒着 暖かさと軽さを融合tw-1627-b
レビュー(1)
価格:6,180円
2
防水防寒コート(フード付) 48463 FIELD MESSAGE 自重堂【Jicyodo】【作業着・防寒着】
レビュー(3)
価格:4,005円
3
48123 自重堂 防寒コート防寒服 防寒着
レビュー(0)
価格:10,450円
4
防寒コート 自重堂 48063 防寒着 M・L・LL
レビュー(0)
価格:5,820円
5
SOWA 2816 防寒 コート 軽量 防風 撥水 人気  アウトドア 登山、ウォーキングにも!■3L300円/4L600円/6L800円アップです!
レビュー(7)
価格:3,500円
6
48403 自重堂 防寒コート 防寒服 防寒着
レビュー(0)
価格:6,200円
7
防水防寒コート 耐水圧10000MM 5727 top-shaleton sports 藤和【防寒着】(1521949)
レビュー(1)
価格:8,750円
8
秋冬物 CREDIMIリアルファー マウンテンパーカー高機能防寒コート フード付無地  ベージュ・青・オレンジ・グリーンメンズ
レビュー(0)
価格:8,964円
















posted by ジャズフィッシュ at 21:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10年振りぐらいに湧いたカワハギに感謝すると共に、ウナギコーラが気になる博多の釣りバカ

今年はどうしたことか、
須崎埠頭や中央埠頭ではカワハギサンバソウが湧いています。(驚)

GEDC6543.JPG

GEDC6545.JPG


メイタ〜チヌも過去数十年の鉄板ポイントでも、
アタリの「ア」の字もないまま今年が終わりそうです。


竿は出していませんし、
釣る気もないアジゴも今年は少ないみたいです。^^;


これまで、当然のように釣れていた魚が釣れなくなり、
選手交代とばかり湾奥に9月半ばからスタメン出場しているのが、
カワハギとサンバソウです。


かれこれ25年ほど前沖防で、
サンバソウの入れ食いを経験して以来、
博多湾内でサンバソウを釣った記憶はごくごく僅かです。


さすがに、小さくてもイシダイの子だけあって、
引きが強いのが特徴です。


GEDC6535.JPG


カワハギは小さくても、どんな料理にしても美味しいので、
おススメのターゲットです。


GEDC6538.JPG


しかし・・・。
真剣に釣るとなると、これがまた厄介。


エサ盗りのチイイチイフグを含めて、
サンバソウもカワハギも釣るにはなかなか技術がいります。


だからこそ面白いのです


メイタ〜チヌは、ぼ〜っとしてよそ見をしていても、釣れたりしますが、
カワハギはアワセがコンマ1秒ずれると、
ハリには100%掛かりません。


難易度が高いとも言えます。


ですが、今年は、滅多にないカワハギの当たり年ですから、
狙わない手はありません。


私はチヌやメイタ、セイゴ〜スズキはほぼリリースしますし、
釣った魚を食べたい!!と思うことはあまりないのですが、
このカワハギは別格です。


どんな料理も旨い。


もうすぐいなくなるはずですから、
すぐにでもカワハギを狙ってみてください。


案外よく引くはず・・です。


ところで、最近気になっているのがこちらのウナギコーラ

木村飲料 うなぎコーラ 240ml

木村飲料 うなぎコーラ 240ml
価格:200円(税込、送料別)




幾つになっても、妙なモノが好きな私にはとても興味が湧きます。


ちなみにウナギの蒲焼は大好物ではなく、
あれば食べる程度で、好んで食べたいとも思わないタチです。


そんな私だから、
尚更ウナギコーラが想像し難く、興味が湧くのです。^^;


こんなんもあるぐらいですから、不思議ではありません。



・カレーラムネ
・牛タンサイダー
・昆布サイダー
・わさびらむね
・甘酒サイダー
・・ねっ??


ネーミングを聞いただけで、
「これは旨そう!!」と思えるものがなく、
なんだか怪しく得体の知れない好奇心をそそられるモノばかりです。


釣り人だったら、
・ゴンズイチューハイ
・バリらむね
・トンマ骨酒
・アオムシカクテル
・・・
などと言うのもあっていい。


あってもいいが、私は飲みたいとは思わない!!


これに、つまみが生ミックだったら・・・。


あまり、リアルに想像しないでおくんなさいマシ。













posted by ジャズフィッシュ at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中州ジャズ2015がいよいよ今月の11日、12日に開催!

早いもので、2009年から始まった中洲ジャズ


中洲にはジャズがよく似合う!を合言葉にしたこのフェスは
100年以上も前にニューオリンズの歓楽街から始まったとされるジャズの歴史から
考えると、まんざら似合っていないはずもない。


別に、雑餉隈ジャズでも構わん!!??


私は基本的にブームには疎く、
好きなことをとりとめもなく追求するタイプなので、
ジャズを聴き始めてから今年で42年目と言うことになります。^^;


ビートルズやストーンズに飽きて?ハードロックやプログレ、パンクロック、
マービン・ゲイやダニー・ハザウェイやAW&Fなどのブラックミュージックを
聴いていた当時の私にとってマイルスの「アガルタ」と「パンゲア」は忘れられないアルバムでした。







ジャズを聴き始める人のファーストアルバムは十人十色でしょうが、
私はありきたりといえばそれまでですが、マイルスから・・・・・でした。


今ではまるで聴くこともなくなった、コルトレーンにもはまった!!



40歳前後から管楽器の音が煩わしくなり、
10年近くピアノトリオばかりを聴いていました。^^;


でも、今年の中洲ジャズ2015で聴きたいのは、
こちらの女性サックスプレイヤーのmichiyoさん






2012,2013年にもソロで参加しているんですけどね。





最近はジャズ界も女性の進出が目覚しく、
平均年齢32歳、総勢11人という女性ユニットが人気を集めています。


その名も「ジャズ・レディ」。


ジャズにうるさいオッサンは聴かないでください!!」と言うのが売りで、
女性目線による女性のジャズを手掛けているらしい。









私はジャズを42年間も聴きいてきたが、
別にジャズにうるさいオッサンではない!!


北島三郎の「祭り」も好きだし、
矢沢永吉の「アリよさらば!」の大好きですバイ!!^^;



自分が好きならば、カテゴリーは何でも良い!!というお話に尽きるのだと思う。


中洲ジャズに行って、ジャズを聴きたくなった!!と言う方が
増えれば、それはそれで大変嬉しい!!


アメリカの唯一の良心」とまで言われるジャズやけんね。










posted by ジャズフィッシュ at 12:29 | Comment(1) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年もまたアゲハチョウの幼虫のおかげでミカンの葉が悲惨なことに!!

毎年のことなのですが、
この季節になると
ベランダに植えているミカンの葉っぱ
アゲハチョウの幼虫に食べられて悲惨なこととなります。

GEDC6337.JPG

新芽から食い荒らしてくれます。^^;


GEDC6338.JPG


卵を産みつけたアゲハチョウは、
それぞれが生きていけるようにか、
一箇所には卵を産み付けないみたいです。




GEDC6339.JPG


小さい頃の幼虫はそれぞれいる距離が結構バラバラに
離れているのです。


GEDC6340.JPG



それぞれが、食うに困らないように
ある程度距離を開けて卵を産み付けるんですね。



今年は6匹の幼虫を確認しましたが、
既に1匹はどこかでさなぎとなって
姿を消しました。


残りの5匹が毎日、毎日
ミカンの葉っぱをムシャムシャ・・・と、
食べています。


やがてすべての幼虫が姿を消し、
早朝にサナギから孵化してアゲハチョウになる姿も
毎年見ています。


さらに、10月、11月頃にもう一度卵から幼虫が生まれてきて、
ミカンの葉をムシャムシャと食べて、
いつしかサナギのまま冬を越します。


それは4月ぐらいに孵化してアゲハチョウとなり、
飛び去っていきます。


カミサンと毎日の幼虫の変化を語り合うのが日課になります。^^;


不思議なことに黒っぽい、カラスアゲハはまだ一度も
卵を産みつけたことがありません。



子供の頃、カラタチの葉に止まっている幼虫を観察していました。



考えてみると、
年を取っても同じようなことをしています。^^;


台風15号の時も
しっかりと葉っぱにぶら下がっていて、
カミサンと驚いたものです。


そういえば、最近ナツアカネ(赤とんぼ)の数が減りました。


クマゼミもすっかり、いなくなり、
たまにツクツクボウシが鳴く程度。


夜には、エンマコオロギミツカドコオロギ
鳴き声が聞こえます。


数年前までいたカンタンの鳴き声が
しなくなりました。


案外近場でも、昆虫はたくさんいるものだと
驚かされます。









posted by ジャズフィッシュ at 17:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

博多の宿 口コミ 評判・・・など知らん!!

大学1年生の時にたまたま同じ学部だった男が、
なぜかしら20年ぶりぐらいに電話をかけてきました。


いや25年ぶりぐらいかも??


最初は「オレオレ詐欺」の新たなバージョンかと思っていました!^^;


電話をとると、「俺のこと覚えている??」などと胡散臭い口調でいうものだから、受話器をすぐさま切ろうかと思っていたら、「法学部の82期の●●です!」などというものだから、話を聞いていると40年来の知人でした。^^;


振り込め詐欺かと、思ったぞ!」と言うと、●●君は苦笑い。


盆過ぎに奥さんと博多に遊びに来ると聞いて、博多の宿はどこが良いのか尋ねられました。


・・・・・・・・・・・・・・。


彼は大学を卒業して35年ほど、ずっと東京暮らし。


博多で泊る宿を俺に聞くか??とも思いました。


知るわけないだろう!!とも思いました。


自宅があるのに、博多の宿に詳しいほうがなんとなく怪しすぎる。
(そうは思いませんか?)


ですが、「灯台下暗し」とはこのことです。


地元の人間だからこそ、知らない情報の最たるものの一つではないでしょうか?


「博多に泊まりたいのですが、どこか良いホテル知りませんか?」などと、地元の博多の人間に聞くほうがどうにかしている。


知ったことではないし、知りたいと思ったことすらない。


だが、それを言っちゃ〜、友情にヒビが入る


結局あるサイトで調べたら、このような検索結果が出てきました。


1
コンフォートホテル博多
レビュー(7141)
料金:4,250円〜
2
博多グリーンホテル2号館
レビュー(7138)
料金:3,400円〜
3
西鉄イン博多
レビュー(5823)
料金:4,650円〜
4
リッチモンドホテル博多駅前
レビュー(4793)
料金:4,250円〜
5
ホテルサンルート博多
レビュー(3825)
料金:3,090円〜
6
博多フローラルイン中洲
レビュー(3435)
料金:2,020円〜
7
デュークスホテル博多
レビュー(3302)
料金:4,500円〜
8
プレジデントホテル博多
レビュー(3134)
料金:2,850円〜




紹介されたホテルのどこにも泊ったことがありません。^^;


だから、レビュー記事など書く資格もないし、今後もないはず。


博多の地元民の盲点とも言えるのが、「博多のおススメの宿」と言うキーワード。


ご覧の方も、遠方に住んでいる方が尋ねてきたら、参考にはなると思います。


さらに、彼はこちらのことを尋ねてきました。
深い味わい、香り立つ風味をお楽しみください。楽フェス限定品!【レビューを書いて送料無料】...


万能スパイスのトマト七味」を博多のお土産に、なんとしても買いたいそうです。


何気なく、「どんな味がするの?」と尋ねられましたが、
見たこともなければ、聞いたこともないので、
返事に困りました。^^;


知らんバイ!」と言いますと、
ウソでしょう!!」などと、ほざきやがるのです。


「ウソでしょう!!」などと、オカマみたいな言葉はよしてくれ!!』と返事。


博多に住んでて、「万能スパイスのトマト七味」を知らないなど信じられない!!』などと言うものだから、結構イラつきました。


あなたはトマト七味をご存知ですか?


結構ムカついたので、「夫婦で大濠公園にでも野宿すれば〜!!」などと言うとさすがに彼も苦笑いしておりやした。


どうせ、お盆過ぎにはオカマ言葉で「一緒に美味しい屋台に行かない??」などと電話があるに決まっている!!


私も社会人になって4年ほど東京に住んだが、東京弁はオカマっぽくてイラつくのは私だけだろうか?


ここはストレートに「屋台に行って、酒ば飲まんや!!」と言っていただきたい。


彼は何を見て「トマト七味」を知ったのでしょう????


ヤツが来るまでには、何とかして「トマト七味」を買って味見しておかねば!!













posted by ジャズフィッシュ at 00:26 | Comment(1) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クロダイが激減した博多湾の異変

今年に入り4月の24日に中央埠頭のあるポイントでメイタ〜チヌを釣り上げて、「今年はクロダイが多くなるかも?」と期待してはいたのです。


GEDC6109.JPG


明らかに大物のチヌもばらしましたが、立て続けに釣れましたので、去年がイマイチだっただけに「今年は当たり年かも??」と、思っていたんです。


GEDC6111.JPG


昨年もメイタ〜チヌは決して数は多くなかったのですが、狙ってもいないのにソコソコは釣れました。


50センチオーバーのチヌが中央埠頭で釣れたのも7月下旬か8月の上旬だったはずです。


だいたい毎年クロダイの大物が博多湾の湾奥で釣れる時期は決まっていて、そんなに狂いは致しません。


ですが、今年は、4月24日以降ほとんどアタリすらありません。^^;


5月も、6月も、7月でさえ、例年エサをつければメイタ〜チヌのアタリがあったポイントでも、何にもいません!!!!


幸か不幸か、博多湾ではレアな存在となったメバルが棲息するポイントに、7月になっても散歩がてら竿を出していましたが、本来であればメイタ〜チヌがいきなり竿をへし折るほど曲げることがあってもおかしくはない時期とポイントなのに、相変わらず釣れるのはこれらでした。


GEDC6293.JPG


7月の下旬になってもメバルです!!


夏の主役のメイタ〜チヌが何が何でも釣りたい!!!と言う気も全くないのですが、「いるべき魚がいない、釣れるべき魚が釣れない」と、妙な気も致します。


夏休みが始まる頃から、私の安眠を妨害してくださるこの方々は相変わらず健在です。


GEDC6327.JPG


木にも止まらなくて、マンションの壁に止まって鳴いていやがる!!


GEDC6326.JPG


これから始まる夏の甲子園の決勝ぐらいの時期が一番うるさい時なのが例年の慣わしです。


マンションの駐車場でたまに夜まで鳴いているクマゼミがいます。^^;


台風12号が通り過ぎてやっと梅雨明けした博多ですが、これからメイタ〜チヌは登場するのでしょうか?


日中の暑さは尋常ではござらぬ。


真昼間の釣りは熱中症の危険性もありますから、なるべく回避して、夕方からの釣りをすることをお勧めします。


ファミリーフィッシングのアジゴのサビキ釣りも夕方から1〜2時間のほうがよく釣れます。



スポンサードリンク
1
ダイワ (DAIWA) 13 セルテート 3012H スピニングリール
レビュー(4)
価格:37,638円
2
ダイワ (DAIWA) 13 セルテート 2508PE スピニングリール
レビュー(3)
価格:35,802円
3
ダイワ (DAIWA) 13 セルテート 2510PE-H スピニングリール
レビュー(6)
価格:35,802円
4
ダイワ (DAIWA) 13 セルテート 2506H スピニングリール
レビュー(0)
価格:35,802円
5
【送料無料】ダイワ(DAIWA) 15 イグジスト EXIST 3012H【スピニングリール】
レビュー(0)
価格:72,522円
6
ダイワ (DAIWA) 13 セルテート 2004CH スピニングリール
レビュー(1)
価格:34,884円
7
ダイワ (DAIWA) 13 セルテート 2004 スピニングリール
レビュー(0)
価格:34,884円
8
DAIWA/ダイワ 12 CREST/12クレスト 2506【釣り/フィッシング/釣り具/釣具】【リール/スピニングリール】
レビュー(1)
価格:4,860円









posted by ジャズフィッシュ at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

博多湾の湾奥で2年ぶりにメバルのアタリを堪能できました!

箱崎埠頭や須崎埠頭の常連の方でも口を揃えて「メバルがおらん!!」と言いますし、私もメバル不在の博多湾を悲しんでいました。


妻が「釣って帰って喜ぶNO1の魚」だからなのです。


私は釣った魚を最近では、ほぼ口にしませんが、妻が言うにはメバルは
・アラカブより味が繊細
・タケノコメバルは美味しくないからいらない
・メイタ〜チヌは持って帰らなくて良い
・セイゴ〜スズキも肥えたモノ以外はいらない
・アイナメは絶対お持ち帰り
・・などという魚好きからすると半ば呆れるようなことを平気で言うのです。^^;


そんな妻がなぜか喜ぶのがメバルとアイナメなのです。


妻が喜ぶから個人的に狙うと言うこともあるのですが、メバルのアタリは本当に面白い!!


急に竿を曲げて走り出すかと思えば、
クサフグの様な腹立たしいアタリ方をするものもいます。


小さいくせに引きはなかなかです。


6月の後半になって、やっとメバルのマル秘ポイントを探し当てました。


6月27日の釣果がこちらです。
GEDC6236.JPG


僅か8匹ですが、2年ぶりに数匹釣れた感じがしました。


6月29日がこちら。
GEDC6247.JPG


丁度10匹


たいした数でもなく、入れ食いとは程遠いのですが、ここ2年間のメバルの釣れ方を勘案すると、上出来です。


現在の私にとっては、40センチオーバーのチヌを同じ数釣るより価値があります。


チヌはメバル釣りのバイプレーヤー(脇役)であり、メバルが釣れなくなる真夏に仕方なく釣っているようなものなのです。


20年前とは立場が逆転しました。^^;


目の色を変えて沖防に渡ってまでチヌを狙っていたのが、本当にウソのようです。


進化したのか、経年劣化したのか、単に飽きたのかは私も良くわかりません。^^;


魚が少なくなった」だとか、「サッパリ釣れなくなった」と言うことが、釣り場では挨拶のようになっている博多湾の湾奥では明るい兆しではないでしょうか?



「朝の来ない夜はない」とも言いますが、以前のようにメバルやアイナメやカレイがたくさん釣れる博多湾になれば!!と思っています。


今のままではかなり悲しすぎます。






















posted by ジャズフィッシュ at 00:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リスペクトしていた直木賞作家の高橋治さんが亡くなられた。

私が高橋治さんの本をはじめて読んだのはもう何年前のことだか記憶にありません。


一番最初に書店でたまたま見つけて読んだ本がこちらでした。



なかなか興味深いことを書く作家としての印象しかありませんでしたが、直木賞を貰ったこちらの本を読んでから徐々に高橋治さんが好きになりました。




実は、私自身まるで文才のない男で、芥川賞だとか直木賞などの本は基本的に苦手です。^^;



純文学や純文学っぽいものは、すぐに読んでいていて飽きてしまうのです。
と言うより、他人が勝手に書いた「小説」が基本的に嫌いなのです。


幼い頃から小学校にかけては、
小学館の図鑑各種を読むと言うよりは、
見ながら寝るのが私の愉しみでした。^^;


・動物の図鑑
・昆虫の図鑑
・植物の図鑑
・地球の図鑑
・鳥類の図鑑
・・・・などなど。


振り返ってみても、
長々とした起承転結がある内容構成や筋書きなどに興味が持てなかったのです。


●●童話だとか、●●全集などを読むのが苦手でした。


ですが、エッセイのように一つの物事を5〜6ページぐらいに書いたものならば、
スイスイと読めますし、前のお話とまるで関連性がなくて気分転換にもなるのです。


そんな高橋治さんのエッセイ集がこちら。



この本を読んで、一気に高橋治さんが大好きになりました!!


些末なことはともかく、「この世で手釣りで釣れない魚はいない!」と言い切る潔さとその手法に震えた記憶があります。


こちらの本も熟読させて頂きました。


この本も面白かった!



私は本を読むときに、作家のプロフィールは意識して見ないようにしています。


変な先入観が私自身に入らないためです。


お恥ずかしながら、高橋治さんが、
東大の文学部の国文科を卒業されて松竹に入社し、
小津安二郎監督の下で映画「東京物語」の助監督を務めたことを始めて知りました。^^;



もちろん、「東京物語」も見たことがございません。


本を読んでいますと、かなり偏屈ですが筋が通った整合性のある考え方をされる方だとリスペクトしていました。(苦笑)


個人的にはもっともっと、釣りに関する本を書いていただきたかった作家でした。


86歳で、肺炎でお亡くになったと知りました。


開高 健氏とは違った意味で、私のリスペクトする作家でした。


コマーシャリズムに先導させられた釣具メーカー主催の釣り大会などには、「死んでも参加しない!!」と心に刺青を入れたのは、多分に高橋治氏の影響があるからかもしれません。
(死んだら、参加できないのですけど・・・・・)


心より、ご冥福をお祈り申し上げます。


今月は、追悼の意を込めて、アマゾンで高橋治さんの本を取り寄せて、
読むこことに致します。






















posted by ジャズフィッシュ at 21:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

腰痛でもがき苦しむ博多の釣りバカ

二日前に椅子に座って脚を組んでいる時に咳こんで以来、持病の腰痛が出てしまいました。


youtuu.jpg


20代後半でぎっくり腰をやって以来、なるべく気をつけるようにしているんですが、腰痛は突然起こるのです。


靴下を履こうとしたらなった。
お膳の上の遠くにあるモノを取ろうとしたらなった。
ベランダで背伸びしていたらなった。
・・・などと、普段当たり前のようにする動作で突然勃発します。


最悪な腰痛のときは、
・布団から起き上がれない!!
・洗面場で顔を洗えない!!
・トイレでお尻を拭けない!!
・クルマの運転席から降りられず、転がり落ちてしまう!!
・くしゃみや咳をするだけで激痛が走る!!
・笑うと痛い!!


本当に笑えません


今日は休みなのですが、たいして魚も釣れませんし、落とし込み釣りなどしていたら、
自分がへチから落ち込む、「落ち込み釣り」になりかねません。^^;


釣りをしている自分が海に落ちて・・・・どうするんだ?と言う感じですね。


しかし、この1ヶ月間は魚があまり釣れませんでした。


4月24日にメイタやチヌが当って、いよいよこれからか!!と思いきや、その後まるで釣れませんし、
狙えばどうにか釣れるのは25センチ程度のセイゴばかりです。

GEDC6180.JPG


たまに、アラカブやメバルが釣れますが、ほんと・・・・、たまにです。

GEDC6172.JPG

GEDC6211.JPG


コウイカ釣りをされている方が多いようですが、私が見ている限りでは、それほど釣れていません。


特にエギングをされている方は苦戦しているようです。


例年5月の博多湾の湾奥は主役?のメバル・タケノコメバルがいないと、へチ釣りではこんなものです。


メイタ〜チヌが簡単に釣れるようになるのはやはり、7月になってからです。


これまた例年どおり。


ですが、意外なことに中央埠頭のBSPだけは、早い時期から10月、11月の初めぐらいまで、
なぜかメイタ〜チヌが多いのです。


クルマが横付けできない場所だけにサンクチュアリになっています。


常連さんもおられるようですし、面倒臭がり屋の私はBSPで竿を出すことはほとんどありません。


今日は天気も悪いみたいですし、釣り場に行かずに職場の方から聞いた評判の整骨院にでも行ってみます。


何だかんだと言っても、健康でなければ、釣りも楽しめません。


腰痛で苦しんでいる時は、痛くなくなったら常日頃から腰痛体操をしておかねば!!と思うのですが、
痛みがなくなった途端に、そんなこと考えていたことすら忘れてしまいます。(爆)


まさに、喉元過ぎれば、熱さを忘れる・・・です。


5月もあっという間に、過ぎてしまいました。


百代の過客も感じることなく、腰痛を感じている釣りバカの凡夫にも月日の速さだけは止められませぬ。


閉塞感が続く博多湾です。










posted by ジャズフィッシュ at 14:56 | Comment(1) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4月は釣り人にとって鬼門の月かもしれません。

今年の4月はいつもと少し違っていました。


月半ばまではまるでアタリもなく、
自分自身の釣りの仕方を再考する余地があるのではないか?と思っていました。


いつもどおりのタックルと、
いつもどおりの仕掛けと、
いつもどおりのエサです。


しかし、ここまで行き着くのに30年近くかかりました。


簡単に書いていますが、いろいろなことを凝縮しています。


これで良いのだろうか?
これが良いのだろうか?
など、釣り場では常に考えています。


特にアタリもなく、釣れない時は心底考えます。


釣りバカだけではなくて、
本当のバカなのではないか?と。


ボウズなど、今ままでの釣り人生で何百回と経験しました。


もう、あそこには絶対に行かん!!と思う釣り場もたくさんあります。


自分の腕や知識は棚上げにしてです。^^;


でも、不思議なことに4月の後半になってから、
いつもどおりの仕掛けとエサで早々とメイタや湾奥では稀なメバルに逢えました。
GEDC6112.JPG


GEDC6127.JPG



自然の摂理を私の年齢になると、つくづく考えてしまいます。


子供の頃に多くの方が経験したはずのカブトムシやクワガタの採取。


やはり、時期が来ないと絶対にいません!!


海も一緒みたいです。


この年になって、何十年も釣りをしていると、
釣れるべくして釣れると言うことが分ってきました。


湾奥では、もはやいないとまで言われているメバルにも、嬉しいことに遭遇できました。


今はタダ自然の恵みに感謝する気持ちが本当に湧いてきました。


釣りは本当に面白くて、いろいろな教訓を考えさせられます。


50年近く釣りをしてきた私は57歳ですが、海や自然の前ではいつまで経っても、
「洟垂れ小僧」なのかも知れないから、釣りを続けられます。


いまだに、「確たる法則性」を見出せません。


釣れるときもあれば、釣れない時もある。


ディープです。


いつも釣れないからこそ、釣りが尚更好きになります。


「絶対!!」がないからこそ、素敵です。


もう、法則性を見つけるデーターを取ることを辞めました。


アテになりません。


自然体で、海や魚に対峙するのが一番です。


釣れるときもあれば、釣れない時もある。


それも、また楽しい!!


釣れるばかりが釣りではありません。


サイズや数にこだわるのも、今更な様な気がします。


もはや、どうでも良くなりました。


本当に好きであれば、どうでも・・・・良いはず。


人に自慢する釣りをするつもりもはなからありません。


年を重ねるごとに、やはり釣りが楽しい。















posted by ジャズフィッシュ at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!