博多湾復調の兆し!???

3月に入り三寒四温を繰り返す日々が続いています。


5月中旬並みの温かさかと思えば、朝方は5度などと言うクソ寒い日もありました。


3月に入りやっと釣り場に本格的に行ってみようと言う気になりました。


生来寒いのが基本的に嫌いですし、年を重ねるごとにますます嫌いになっていきます。 ^^;


暑いほうがなぜか好きです


妻は暑いとどうにもならなくてイライラするから夏よりは冬が好き!!などと申しますが、私はクラクラするぐらいの暑さが好きです。


灼熱に照らされたアスファルトからモヤなどが出ているのを見ると、アドレナリンが出てくる様な気がします。


ある種の変態かも??


夏の暑い日の昼にそうめんを食って、スイカを食って、寝ゴザの上で転寝することに幸せを感じます。


起きるとたいていは、顔にゴザの形が付いていて、「恐怖のゴザ男」みたいになりますけどね!


そんなことはどうでも良いのですが、ここ数回博多湾に竿を出して感じたことは復調気味であると言うことです。

GEDC7101.jpg
3月に入り、博多湾内では絶滅危惧種とも思われるアイナメも釣れました。


017.jpg
俗に言う花見ガレイも釣れました。


GEDC7132.jpg
相変わらずのセイゴも釣れました。



タケノコメバルも散発的に釣れ始めました。
GEDC7128.jpg


何よりも嬉しいのが、小さいながらメバルが釣れ始めました。リリースサイズですけど!!
GEDC7067.jpg
このサイズであれば、いくらでも釣れるようになりました。


ですが、このサイズになるまでに3年はかかるのです。


メバルの成長速度はきわめて遅いのです。


さらに3月に入りこのサイズを既に50匹ぐらいは釣ってすべてリリースしましたが、1匹だけ20センチオーバーのメバルが釣れました。
GEDC7084.jpg


後3年ぐらいすれば、このサイズがかなり釣れるようになるはずです。


楽しみが増えたと言うわけです。  ^^;


今後も近場を探る上で、私が長年近場と博多湾で釣ってきた証としてこちらのサイトを作り始めました。
博多湾〜ここなら釣れる!!




恐らく、これから加筆・修正を加え記事を書き足すことでしばらくは、私のライフワークの一つになりそうです。


このブログでは既に1000記事を超える記事を書いていますが、私の釣り人生の10%にもなりません。


今は近場で、基本的に落とし込み釣りばかりをしていますが、いろいろな釣りをしてきました。


磯釣り、船釣り、ルアーフィッシング・・・・。


博多湾内でも、ウキ釣り、投げ釣りなども散々やってきました。


それらのことを踏まえて、こちらのサイトをライフワークにするつもりです。
博多湾〜ここなら釣れる!!


博多湾で釣りをされる方の参考になるように記事を重ねたいと思っています。


完成するの随分先のお話ですが、湾奥から手始めに書いていきますので、参考になれば幸いです。





























posted by ジャズフィッシュ at 00:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新たなサイト(ホームページ)を開設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近読んだ釣りや料理の本などに触発されて新たなサイト(ホームページ)を開設しました。

最近はリアルな釣りはともかく、釣りに関する本などをブックオフはもちろん、アマゾンで調べてワンクリック購入しています。

通勤時間や昼飯の時も、たいていは本を貪るように読んでいます。


病気かも??^^;


で、なかなか面白かった本をご紹介します。

GEDC5210.JPG

難しいこと抜きでスラスラ読める内容のモノがこの年になると大好きです。
釣りと料理に関する本をよく読みました。

今でこそ、釣った魚も決まった魚種しか持ち帰りませんが、20代〜40代半ばまではカミサンが怒り狂うほど台所を散らかして魚料理を作っていました。^^;

ヒラメやカレイの5枚卸しはもちろん、アナゴを目打ちして開くことなども散々やりました。
釣れた魚のほとんどを口にしていたのです


一通りやると、飽きるのが人間の性というもの。


西園寺公一さんの「釣魚迷」では、戦時中機関銃の機銃掃射のなかでクロダイを釣った話には驚きました!!


椎名誠さんの本は相変わらず抱腹絶倒です。


GEDC5211.JPG

このような本も読みました。


中でも、ここまで言い切るか!!というのがこちらの本。
GEDC5212.JPG


「釣りは天国」というタイトルです。(笑)


淡水魚の釣りですが、参考になりました!!


私はかねてよりいろいろなホームページを作っていますが、これらの本に触発されて新たな釣りに関するホームページを一つ作りました。
釣りと魚と自然の雑学



ある特定の魚の釣り方などという実践的なナマ臭いものではなく、暇潰しに読んでいただけると釣りが好きになるかも?と、いうようなホームページです。


例えば、クロダイの釣り方などを数十記事書いて、それに付随する釣具を紹介するサイトなどが蔓延しています。


実践的ですし、役にも立ちます!!


人気があるのは、アオリイカのエギング、ルアーシーバス、アジング、メバリング、ジギング、タイラバ、なぜかワーム・・・というようなキーワードであることも知っています。


ですが、そんなことは完全無視!!で書き始めました。


多くの方が興味あるキーワードをまるで使わないサイトもあって良いのでは?という疑問からです。


釣りバカはリアルでも「大バカ」です。(苦笑)


あえて、茨の道を歩み始めました。


はっきり申しまして、このサイトを読んだらあなたの釣果がグングン上がるなどと言うサイトではありません。



釣りバカの、釣りバカによる、釣りバカのためのサイト」という位置づけをしています。
釣りと魚と自然の雑学


ネットマーケティングに詳しい方なら、「あんたもトコトン好きやね〜!!」と、からかわれること間違いなしのサイトです。


スポンサードリンク


























posted by ジャズフィッシュ at 22:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新たなサイト(ホームページ)を開設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。