私も大好きな福岡の画期的な釣具メーカー!!

小池百合子氏の都知事就任で女性活躍社会の到来成るか?

選挙権すらないのにやたらと気になっていたのが、東京都知事選挙


福岡県出身の鳥越俊太郎氏は、週刊誌に書かれた女性問題と高齢のために大きく差をあけられる形となりました。


女性問題の真偽はともかく、選挙前にこういうことが噂されるとなかなか投票されないんですね〜。


さて、東京に限らず全国津々浦々に至るまで多くの課題がある現代社会では、問題は山積しています。


初の女性都知事誕生で、今後の東京がどのように変わって行くのかに興味があります。


東京が変われば、地方も変わらざるを得ないからです。


ところで、7月は本来ならば、博多湾では、大きなチヌが釣れてもおかしくない時季なのですが、今年はサッパリです。


いや今年も!!と言うべきなんです。


昨年もサッパリでしたから、ここ数年サッパリ続きなんです。(涙)


7月だと言うのに、当歳キビレが食ってきたりと、おかしな博多湾です。


025.JPG


メイタ〜チヌが特別釣りたいわけではないのですが、私にとってはクマゼミが鳴くように夏の風物詩の一つであると、これまで感じてきました。


なんとなく、年々博多湾にいる魚の総量が徐々に減ってきているような感じがします。


どの魚種も確実に少なくなりつつあるような気がしてなりません。


気が付けば「激減」となります。


何が原因なのかは、不明です。


春先にメバルやタケノコメバルがここ数年間の中では一番釣れて、復調の兆しを感じたのですが、錯覚だったようです。(涙)


だが、いかなる状態でもこれを甘受するしかありません。


秋にはメイタが活況となるのかも知れませんし、昨年のようにカワハギやサンバソウが湧いてくれることを密かに期待しています。


もうすぐリオ・オリンピックも開幕します。


九国大付属の出場が決まった夏の甲子園も楽しみです。


今年の夏は話題に事欠かないような夏ですね!!




posted by ジャズ、フィッシュ at 23:47 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、サンバソウの検索でたどり着きました!
今年はサンバソウをGETして食べてみたいと思い7日に須崎埠頭か奈多漁港に行ってみようと思ってます
これからも良い情報楽しみにしてます
Posted by 花おじさん at 2016年09月04日 09:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。