私も大好きな福岡の画期的な釣具メーカー!!

博多湾復調の兆し!???

3月に入り三寒四温を繰り返す日々が続いています。


5月中旬並みの温かさかと思えば、朝方は5度などと言うクソ寒い日もありました。


3月に入りやっと釣り場に本格的に行ってみようと言う気になりました。


生来寒いのが基本的に嫌いですし、年を重ねるごとにますます嫌いになっていきます。 ^^;


暑いほうがなぜか好きです


妻は暑いとどうにもならなくてイライラするから夏よりは冬が好き!!などと申しますが、私はクラクラするぐらいの暑さが好きです。


灼熱に照らされたアスファルトからモヤなどが出ているのを見ると、アドレナリンが出てくる様な気がします。


ある種の変態かも??


夏の暑い日の昼にそうめんを食って、スイカを食って、寝ゴザの上で転寝することに幸せを感じます。


起きるとたいていは、顔にゴザの形が付いていて、「恐怖のゴザ男」みたいになりますけどね!


そんなことはどうでも良いのですが、ここ数回博多湾に竿を出して感じたことは復調気味であると言うことです。

GEDC7101.jpg
3月に入り、博多湾内では絶滅危惧種とも思われるアイナメも釣れました。


017.jpg
俗に言う花見ガレイも釣れました。


GEDC7132.jpg
相変わらずのセイゴも釣れました。



タケノコメバルも散発的に釣れ始めました。
GEDC7128.jpg


何よりも嬉しいのが、小さいながらメバルが釣れ始めました。リリースサイズですけど!!
GEDC7067.jpg
このサイズであれば、いくらでも釣れるようになりました。


ですが、このサイズになるまでに3年はかかるのです。


メバルの成長速度はきわめて遅いのです。


さらに3月に入りこのサイズを既に50匹ぐらいは釣ってすべてリリースしましたが、1匹だけ20センチオーバーのメバルが釣れました。
GEDC7084.jpg


後3年ぐらいすれば、このサイズがかなり釣れるようになるはずです。


楽しみが増えたと言うわけです。  ^^;


今後も近場を探る上で、私が長年近場と博多湾で釣ってきた証としてこちらのサイトを作り始めました。
博多湾〜ここなら釣れる!!




恐らく、これから加筆・修正を加え記事を書き足すことでしばらくは、私のライフワークの一つになりそうです。


このブログでは既に1000記事を超える記事を書いていますが、私の釣り人生の10%にもなりません。


今は近場で、基本的に落とし込み釣りばかりをしていますが、いろいろな釣りをしてきました。


磯釣り、船釣り、ルアーフィッシング・・・・。


博多湾内でも、ウキ釣り、投げ釣りなども散々やってきました。


それらのことを踏まえて、こちらのサイトをライフワークにするつもりです。
博多湾〜ここなら釣れる!!


博多湾で釣りをされる方の参考になるように記事を重ねたいと思っています。


完成するの随分先のお話ですが、湾奥から手始めに書いていきますので、参考になれば幸いです。



























posted by ジャズ、フィッシュ at 00:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新たなサイト(ホームページ)を開設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/435661238
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック