私も大好きな福岡の画期的な釣具メーカー!!

休み毎の悪天候と歯医者通いの日々

福岡市の人口が神戸市を抜いて全国の第5番目の都市人口になったそうです。


オマケに新宮町は人口増加率日本一!!


国勢調査で人口が初めて減少したらしいのですが、今後は加速度を増して減少するはずです。


そんな中で福岡市の人口の増加が嬉しいのかどうか??
(凡夫の私には、よ〜分りましぇん。)


春先の気候は三寒四温と言われますが、日頃の行いが良いにも拘わらず?休日は悪天候ばかりで、釣りになかなか行く機会がありません。


しかも、昨年末からの歯医者通いで、休日がいやになっています。 ^^;


行くたびに歯茎に麻酔を打たれ、いろいろなところを削られたりしています。


今日もオヤシラズにはめる金具が合わないと言うよりも、痛みを感じるために再度麻酔注射を打って神経治療開始。


麻酔が効きにくく3回も追加して、フラフラになりました。


目にタオルを置かれると、見えない分いろいろなイメージをしてしまいます。


妙な音がすると、これから何が始まるのだろう??と気になります。


痛いときは左手を上げてくださいね〜!!」などという歯医者さんの言葉に、麻酔をこれだけしても更に痛いことがあるのか??などと、余計なことまで考えてしまいます。


グッタリとして椅子にもたれていると、「大丈夫ですか??」の連発・・・。


奥歯を削られている間中、気をそらすために釣りのことなんか考えていました。


今年はメバルやタケノコメバルに復調の兆しはあるのだろうかだとか、昨年はやたらと少なかったメイタ~チヌはどうなんだろうか・・・などと・・・。


「うがいをしてください!」なんて言われても、口の周りが痺れてまともにうがいができません。


「それではもう少し削りますね〜!!」・・・なんて明るい声で言われても、ちっとも嬉しくないぞ〜!!


それどころか、舌の先が歯を削る機械に触れて血が溢れて七転八倒する姿をイメージするのは私だけでしょうか?


こんな恐ろしい目に遭って、お金まで払わないといけない歯科医院が幾つになっても好きになれません。


でも、歯科医院から外に出たときの開放感は普段なかなか味わえないものがありますよね?


ですが、口の周りが痺れていて、はっきり喋れずに情けない。


GEDC6988.JPG


帰宅後に、釣りに行けずに新調したリールをハンドメイドの竿に取り付けて、ハンドルをグルグルと回している姿をカミサンに見られて、少し恥ずかしくなりました。


GEDC6989.JPG


早く、須崎でメバルでも狙ってみたいと思っています。












posted by ジャズ、フィッシュ at 20:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。