私も大好きな福岡の画期的な釣具メーカー!!

クロダイが激減した博多湾の異変

今年に入り4月の24日に中央埠頭のあるポイントでメイタ〜チヌを釣り上げて、「今年はクロダイが多くなるかも?」と期待してはいたのです。


GEDC6109.JPG


明らかに大物のチヌもばらしましたが、立て続けに釣れましたので、去年がイマイチだっただけに「今年は当たり年かも??」と、思っていたんです。


GEDC6111.JPG


昨年もメイタ〜チヌは決して数は多くなかったのですが、狙ってもいないのにソコソコは釣れました。


50センチオーバーのチヌが中央埠頭で釣れたのも7月下旬か8月の上旬だったはずです。


だいたい毎年クロダイの大物が博多湾の湾奥で釣れる時期は決まっていて、そんなに狂いは致しません。


ですが、今年は、4月24日以降ほとんどアタリすらありません。^^;


5月も、6月も、7月でさえ、例年エサをつければメイタ〜チヌのアタリがあったポイントでも、何にもいません!!!!


幸か不幸か、博多湾ではレアな存在となったメバルが棲息するポイントに、7月になっても散歩がてら竿を出していましたが、本来であればメイタ〜チヌがいきなり竿をへし折るほど曲げることがあってもおかしくはない時期とポイントなのに、相変わらず釣れるのはこれらでした。


GEDC6293.JPG


7月の下旬になってもメバルです!!


夏の主役のメイタ〜チヌが何が何でも釣りたい!!!と言う気も全くないのですが、「いるべき魚がいない、釣れるべき魚が釣れない」と、妙な気も致します。


夏休みが始まる頃から、私の安眠を妨害してくださるこの方々は相変わらず健在です。


GEDC6327.JPG


木にも止まらなくて、マンションの壁に止まって鳴いていやがる!!


GEDC6326.JPG


これから始まる夏の甲子園の決勝ぐらいの時期が一番うるさい時なのが例年の慣わしです。


マンションの駐車場でたまに夜まで鳴いているクマゼミがいます。^^;


台風12号が通り過ぎてやっと梅雨明けした博多ですが、これからメイタ〜チヌは登場するのでしょうか?


日中の暑さは尋常ではござらぬ。


真昼間の釣りは熱中症の危険性もありますから、なるべく回避して、夕方からの釣りをすることをお勧めします。


ファミリーフィッシングのアジゴのサビキ釣りも夕方から1〜2時間のほうがよく釣れます。



スポンサードリンク
1
ダイワ (DAIWA) 13 セルテート 3012H スピニングリール
レビュー(4)
価格:37,638円
2
ダイワ (DAIWA) 13 セルテート 2508PE スピニングリール
レビュー(3)
価格:35,802円
3
ダイワ (DAIWA) 13 セルテート 2510PE-H スピニングリール
レビュー(6)
価格:35,802円
4
ダイワ (DAIWA) 13 セルテート 2506H スピニングリール
レビュー(0)
価格:35,802円
5
【送料無料】ダイワ(DAIWA) 15 イグジスト EXIST 3012H【スピニングリール】
レビュー(0)
価格:72,522円
6
ダイワ (DAIWA) 13 セルテート 2004CH スピニングリール
レビュー(1)
価格:34,884円
7
ダイワ (DAIWA) 13 セルテート 2004 スピニングリール
レビュー(0)
価格:34,884円
8
DAIWA/ダイワ 12 CREST/12クレスト 2506【釣り/フィッシング/釣り具/釣具】【リール/スピニングリール】
レビュー(1)
価格:4,860円









posted by ジャズ、フィッシュ at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。