私も大好きな福岡の画期的な釣具メーカー!!

腰痛でもがき苦しむ博多の釣りバカ

二日前に椅子に座って脚を組んでいる時に咳こんで以来、持病の腰痛が出てしまいました。


youtuu.jpg


20代後半でぎっくり腰をやって以来、なるべく気をつけるようにしているんですが、腰痛は突然起こるのです。


靴下を履こうとしたらなった。
お膳の上の遠くにあるモノを取ろうとしたらなった。
ベランダで背伸びしていたらなった。
・・・などと、普段当たり前のようにする動作で突然勃発します。


最悪な腰痛のときは、
・布団から起き上がれない!!
・洗面場で顔を洗えない!!
・トイレでお尻を拭けない!!
・クルマの運転席から降りられず、転がり落ちてしまう!!
・くしゃみや咳をするだけで激痛が走る!!
・笑うと痛い!!


本当に笑えません


今日は休みなのですが、たいして魚も釣れませんし、落とし込み釣りなどしていたら、
自分がへチから落ち込む、「落ち込み釣り」になりかねません。^^;


釣りをしている自分が海に落ちて・・・・どうするんだ?と言う感じですね。


しかし、この1ヶ月間は魚があまり釣れませんでした。


4月24日にメイタやチヌが当って、いよいよこれからか!!と思いきや、その後まるで釣れませんし、
狙えばどうにか釣れるのは25センチ程度のセイゴばかりです。

GEDC6180.JPG


たまに、アラカブやメバルが釣れますが、ほんと・・・・、たまにです。

GEDC6172.JPG

GEDC6211.JPG


コウイカ釣りをされている方が多いようですが、私が見ている限りでは、それほど釣れていません。


特にエギングをされている方は苦戦しているようです。


例年5月の博多湾の湾奥は主役?のメバル・タケノコメバルがいないと、へチ釣りではこんなものです。


メイタ〜チヌが簡単に釣れるようになるのはやはり、7月になってからです。


これまた例年どおり。


ですが、意外なことに中央埠頭のBSPだけは、早い時期から10月、11月の初めぐらいまで、
なぜかメイタ〜チヌが多いのです。


クルマが横付けできない場所だけにサンクチュアリになっています。


常連さんもおられるようですし、面倒臭がり屋の私はBSPで竿を出すことはほとんどありません。


今日は天気も悪いみたいですし、釣り場に行かずに職場の方から聞いた評判の整骨院にでも行ってみます。


何だかんだと言っても、健康でなければ、釣りも楽しめません。


腰痛で苦しんでいる時は、痛くなくなったら常日頃から腰痛体操をしておかねば!!と思うのですが、
痛みがなくなった途端に、そんなこと考えていたことすら忘れてしまいます。(爆)


まさに、喉元過ぎれば、熱さを忘れる・・・です。


5月もあっという間に、過ぎてしまいました。


百代の過客も感じることなく、腰痛を感じている釣りバカの凡夫にも月日の速さだけは止められませぬ。


閉塞感が続く博多湾です。










posted by ジャズ、フィッシュ at 14:56 | Comment(1) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はやく良くなって下さい
Posted by 泣き at 2015年06月12日 21:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/419840439
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック