12月になって悪天候続きで釣りに行くことすら考えませんでした。

12月に入り、台風並みの突風が吹き荒れ、「釣りに行こう!」などと言う気持ちは0%でした。


いかに釣りバカとは言え、「寒さ+突風」では魚釣りのことなど忘れてしまいます。^^;


ほんと、異常なほどの強風が吹き荒れてベランダに出ただけで「釣りなんか誰が行くか!!」と思いました。


やっと風が止んだ日曜日の今日。


夕方からいつもの場所で竿を出してみる気になりました。


GEDC5664.JPG


「もうそろそろメバルが釣れても良いのではないか?」と思いつつ。


ですが、結果は・・・?
こちらをご覧下さい。
続・安近短の海釣りを目指す博多の釣りバカ


寒い時期は家の中でおとなしく他のことをしていたほうが良さそうです。^^;


投げ釣りでカレイやアイナメが釣れるだとか、
落とし込みでメバルが釣れると言うことであればまだしも、
近郊の冬の主役がまるでいません。


例えが悪いのですが、
今の時期に油山にクワガタを探しに行くようなお話しです。^^;


心身ともに疲弊します。


いない者を追いかけても所詮、心が折れます。


糸島方面、志賀島、新宮漁港や奈多漁港に行けば、何とかなるのかもしれませんが、
そこすら随分と遠くに感じてしまうのです。


日帰りで平戸まで行っていた自分が幻のようです。^^;


博多湾の専ら湾奥をメインの釣り場にしていて、
ここをホームグランドとしてきた私ですから、
東奔西走はあくまで「博多湾内」ぐらいで十分だと思っています。


小学生の頃、祖父母がいた大岳海岸で精霊流しを見て育った私にとっては、
幾つになっても海と言えば博多湾です。


釣れようが、釣れるまいが、
ブログを見る方がどう思おうと、立ち位置はあまり変わりません。


これが、性分というものでしょうか?

















posted by ジャズフィッシュ at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!