ヒイラギを食べたことがありますか?

ヒイラギを食べたことがありますか?


博多ではヒイラギのことをトンマと言います。


可愛そうなネーミングです


今回、ロクな魚が釣れない私は美味しい魚を釣るためにトンマを釣りに行きました。


詳しくはこちらを参照下さい。
http://bouzuatarimae.seesaa.net/article/407485216.html?1413991419

で、医食同源などと重苦しいことは申しませんが、美味しい食べ物は健全な心を作ると言う意味で心食同源という言葉を考えて会社員として、あるいは釣り人として、昼飯のことを少し真面目に考えたブログを書き始めました。


大袈裟ではなく、ほんの少しです。^^;


私自身海産物をメインにした食材を扱う仕事に30年近く従事していますので、食い物には職業柄詳しいとともにうるさいかもしれません。


しかし、サイトで書く以上はブログであろうと、HPであろうと、誹謗中傷は許されません。


書店に行きますと、美味しい本や旨い店の紹介などの本はたくさんあります。


私個人の見解としては、「絶対に行ってはいけないお店」だとか、「クソ不味いお店」を紹介したい気持ちがありますが、おそらく帰り道に負傷を負うか、クレームの嵐となることは想定できますので、辞めることとしました。^^;


家族が犠牲になる恐れすらあります。^^;


旨い・不味いは本当に個人的な主観によるものです。


異性の好みもそうですね。


万人が好む美人というのが、いそうでいません。


美味しい、美味しくないの判断は相対的であり、絶対的ではないことはご理解いただけると思います。


なので、話半分ぐらいの気持ちで昼めしのことを書いたこちらを参考にしてくだされば幸いです。
博多の釣りバカ昼飯紀行




たいしたことも書けないかもしれませんが、宣伝広告費を貰って不味いモノを旨いと書くようなことだけは致しません。


尤も、「あんたのたった1記事に数十万出すから、良い記事書いてくれ!」などと言われると、すぐに寝返ります。
コレはもう間違いありません。(爆)


もともと確たるコンセプトだとか、岩をも貫通するポリシーなどはまるでもっていないいい加減なヤツですから、気のみ気のままなことを書いていきます。


ただし、私も今年で55歳ですから相手から訴えられるようなことは書きたくもありません。


食材を扱う仕事をして、だけでいろいろなところに昼飯を食いに行っています。


50歳からはじめたサイト作成も、最近ではHPまでガンガン容易く作れる様にもなりました。
このブログを書き始めたころとはまるで違う知識を集積しました。


何事もはじめるには遅いという言うことはない!!と思っています。


たかが昼飯、されど昼飯です。


皆さんのご期待に沿える内容ではないかもしれませんが、この近くに赴いた時はここが参考になるかも?ぐらいの程度に参考にしていただきますと有り難い限りです。
博多の釣りバカ昼飯紀行
























posted by ジャズフィッシュ at 00:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!