「ひらおの天ぷら」を食べた私は、博多湾でのタチウオ釣りはしばらくパスします!

台風18号が通り過ぎてからというもの、博多湾湾奥でも行くたびに海が時化ています。


それはそれとして、今日の昼飯はカミサンと空港近くの「ひらおの天ぷら」に行くことにしました。


トータルで40年ちかく福岡市に住んでいるにもかかわらず、「ひらおの天ぷら」に行ったことがなかったのです。^^;


そもそも淡白なカミサンは天ぷらをはじめとして、揚げ物全般を好みません。


一緒に暮らして30年近くなりますが、揚げ物が好きではないようです。


前回箱崎埠頭に行った会社の後輩から「ひらおの天ぷら」の話を聞いて行く事にしました。


ここが本店なのだそうです。
GEDC5302.JPG

GEDC5303.JPG

駐車場にクルマを止めて中に入ると、カウンターに人がギッシリ!!


しかも、待つ人専用の長い腰掛ける場所にも人がギッシリ!!


しかも、次から次に人が入ってきます。


自販機で食券を買うシステムになっています。


この人気の秘密は何なのでしょうか?


10分ほど待って、ようやくカウンターに着くことが出来ました。


テーブルの随所に辛子高菜、イカの塩辛、もやしの辛いおひたし、ダイコンのお煮付けの4種類が容器に入って置かれています。


もちろん、食べ放題・・・です!!


定食を頼みますと、ご飯と味噌汁が出てくるやいなや、辛子高菜、イカの塩辛、もやしの辛いおひたし、ダイコンのお煮付けの4種類を食べたくなります。


人気のイカの塩辛は柚子風味でご飯との相性がバッチリです。


それ以外はまあ、ありきたり・・かな??^^;


辛子高菜にいたってはカミサンが作るものと比較すると極めて凡庸なものです。


私は辛子高菜には結構うるさいです!!


ですが、食べ放題と言うのが嬉しいじゃ〜、ありませんか!!


これほどの入客数だからなせることかも?


天ぷらも揚げたての熱々が食べれます。


満足いたしました


帰り際に駐車場の片隅に生えている木に奇妙な果実が!!
GEDC5305.JPG


ビリー・ホリディの「奇妙な果実」ではありませんが、気になります。


いったい何なのか??


GEDC5304.JPG


リンゴぐらいの大きさがあります。


帰宅後に一仕事をして?少し仮眠をとって、須崎埠頭に向かいました。


相変わらずの強風と高波です


台風18号の余波なのか、それとも今年最大級の台風19号の影響なのかがわかりません。


北東の風が吹いていますので、西側の中央付近で竿を出しました。


前回の残りのキビナゴです。
GEDC5306.JPG

5匹を海水を汲んだバケツの中に入れて解凍開始。


エサのキビナゴをハリに刺して海に投げ込みますが、ウキは何の反応もありません。
GEDC5307.JPG


魚がいる感じがまるでしません。


30分もその場で我慢できずに、中央付近の砂山の前に移動しました。


風が更に強く、白波が立っています。


ここでもエサをハリに刺して海に投げ込みましたが、魚の気配はゼロ


15分程度で本日は納竿です。


タチウオがどこにいるのかはまるで不明ですが、全然面白くもなんともありません。


しばらく、タチウオが釣れるまでは様子見です。


いない魚・釣れない魚を狙うほど、空しいことはありません。





















posted by ジャズフィッシュ at 23:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!