皆既月食のためタチウオは釣れなかったのか?

今日はかねてより計画していた会社の後輩連中とのサゴシ〜タチウオ狙いの日でした。


集合時間はマチマチで、基本好きな時に来れば良いという感じです。


釣り好きな後輩と15時に築港のポイントで待ち合わせをしました。


その前に私はエサとなるキビナゴを捜し求めました。


ルミエール⇒ビッグ⇒マルショク⇒明治屋産業と4店のスーパーをクルマでまわりましたが、キビナゴはありませんでした。


仕方なく、ポイントで冷凍のキビナゴを買うしかなかったのです。


エサの調達を終えて、前回サゴシを釣ったポイントに行きますと、船が停泊していますし、先日の台風18号が通り過ぎた日よりも波が高くうねっています。


風はほぼ北風でした。


黒い日産セレナに乗ったスズキ釣りの鉄人がおられましたので、ご挨拶して状況を聞きますと、「昨日まではサゴシが釣れていたのだが、今日はアタラない!!」とのこと。


風向きをも考慮して、いつもの中央埠頭の場所に行きますと、妙な船が停泊しています。


ここも断念しました。


残るは箱崎のバナナ埠頭。


ここならどうにか風をかわすことが出来るかも?と思い、向かいました。


GEDC5294.JPG


ここで、おもむろに仕掛けを作って後輩と投げました。


ほとんどウキが動かずにまるで潮が流れません。


1時間以上何もアタリすらなく、私はアオムシのエサでハゼ、キビレ、セイゴ・・・を退屈しのぎで釣りました。


キビナゴをつけたウキの仕掛けはまるでアタリすらありません。


ところが、後輩の仕掛けではエサが齧られています。


サゴシの気配を感じて、仕掛けを投げ込みますと、すぐにウキが沈んで、すかさずアワセました。


かなり引いてくれます。


後輩に竿を持ってもらって、タモをクルマから持ち出して救い上げたのがコイツです。
GEDC5295.JPG

45センチはある結構サゴシにしては丸々しているサイズでした。


ですが、その後はまるでアタリすらありません。


時間だけが過ぎていきます。
GEDC5296.JPG


いよいよタチウオタイムか?と思って、ケミホタルを付けますが、まるでアタリなし。


そうしているうちに満月がだんだん欠けてきます。
GEDC5297.JPG
GEDC5299.JPG


これが世に言う皆既月食です。


太陽と地球と月が一直線上に並ぶために起こる現象で2011年の12月ぶりとのことです。


ですが、見ても・・・・、どうということもありませんでした。


それよりもまるでウキが沈まないほうが気がかりです。


後輩が1人、更にもう1人、最後に20時ぐらいに一人が来て5人集まったのですが、釣れる気配はゼロ。


最後に来た後輩に至っては釣具も出さずじまいで、単なる座談会の会場と化しました。(汗!)


タチウオにはなかなかお目にかかれません。


要れば、難しい魚でもないのですが、ガッカリ・・です。


21時になり、ここで納竿。


前回に引き続き、今日もタチウオにはお目にかかれませんでした。














posted by ジャズフィッシュ at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!