博多湾の湾奥で、サゴシとタチウオとヒイカが釣れはじめたらしい??

1週間ぶりの釣行で、ポイント築港店にエサを買いに行きますと、店長さんがサゴシを釣って笑っている写真が表の掲示板に貼り付けられていました。


既に、夜釣りでタチウオを釣った方もいるらしく、ヒイカもボツボツ釣れ始めたそうです。


太刀魚は指3本クラスとのこと。


私はいつもどおりの釣り方で、須崎埠頭に向かいました。


先端左側の穀物を吸い上げるダクトがある付近で釣れたのはこの方のみ!

GEDC5213.JPG


それはそれは、小さなセイゴ^^;


砂山の前付近ではまるでアタリすらなし!!


西側の中央からフェリーが停泊している付近もサッパリ!!


東側の排水溝のあるところでも、小さなセイゴが2匹のみ。


仕方なく、いつもの中央埠頭に行きますと、メイタやキビレらしきアタリは皆無。


浅いタナで釣れるのは手のひら+尻尾クラスのクロばかり・・・。
GEDC5217.JPG


たった30グラムのアオムシを半分海に捨てて、今日はここでおしまい!!


それにしても、今年は際には魚が付いていません。


7〜8月もメイタ〜チヌが釣れたという情報はベイサイド・プレイスに集中しており、他の釣り場は超散発的程度でしか釣れていません。


博多湾全体を考えると、メイタ〜チヌは今年は断然少ない気がします。


いつものところで竿を出すより、これを見たほうが面白いですよ〜!!
クロダイ用品いろいろ

私がちょくちょく見るコーナーです。(笑)


あわせてこちらもご参考にして下さい。
安・近・短の海釣りを目指す博多の釣りバカのショッピング






posted by ジャズフィッシュ at 22:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!