博多湾湾奥は、既に秋の訪れさえ感じる気候になりました!

今日も昼から雨が降ったり、止んだりの1日でしたが、私が自宅を出るころには雨が止んでいました。

「日ごろの行い」が雨をも止ませます??

今日は近くのキャスティングでアオムシを50グラム購入。(480円でした!)

中央埠頭に直行しました。
GEDC5143.JPG

先端ではないのですが、金網付近に人影が!

落とし込み釣りでもないようですし、ルアー釣りでもないようですし、
動き方の一部始終を見る限り何を狙っているのかは不明でした。

雨が降って、ひと気がないので、メイタ〜チヌがポカ〜ンと口を開けて待ってくれているのでは??という期待はすぐに外れて、いつもの方々の猛攻。
GEDC5144.JPG

エサのついたハリを落とすと、すぐにアジゴのような当歳セイゴがガンガン食ってきます!!

絶句!!


日没後はオーバーハングのところで、手のひらサイズのクロが立て続けに釣れました。
GEDC5145.JPG

GEDC5146.JPG

GEDC5147.JPG

浅いタナでエサを食って、隠れ場所に戻る習性があるため、引き味を堪能することは皆無。


面白くもなんともなく、ただ単に釣れたという感じ・・・・


足の裏サイズが海底目がけて突っ走れば、クロも楽しいのですが、ここでのクロはまるで面白くありません。


場所を東浜の船溜まりに変えましたが、ここでもコヤツたちのオンパレード。
GEDC5148.JPG

アジゴサイズの当歳セイゴの群れがあるのか、入れ食い??です。


釣りを断念しました!!^^;


9月ぐらいからは当歳〜2歳魚のメイタやキビレメイタが良く釣れるはずですが、
既に風の冷たさは秋をも感じさせます


昨年の異常海水温度にならなくて良かった。


秋になれば、サゴシやタチウオも博多湾に入ってくると思いますし、
ヒイカも期待できます。


待望のメバルが晩秋に釣れてくれるのかどうか???


目下の楽しみは9月の12日、13日の中洲ジャズ
index_day.png


今年の目玉は山下洋輔さんです。


セシル・テイラーの前座で打ちのめされた頃の山下洋輔さんが個人的には好きです。


スポンサードリンク

























posted by ジャズフィッシュ at 22:18 | Comment(1) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
14日の朝6:00頃から須崎10番あたりに行ってきました。
セイゴのみ山のように(笑)10:00頃引き上げましたが
久しぶりにのんびり出来ました。
コメント返事ありがとうございました。
へえ、中洲ジャズ・・・コンボ?ですか・・・
ジャズはあまり聴きませんが
ヘレンメリルだけはいつも聞いてます。
祖母(95歳・現役)がジャズピアニストだったもんで。
またブログ遊びにきます。
Posted by イノッチ at 2014年08月19日 19:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!