やっと休日の夕方に雨が止んで、竿を出すことが出来ましたバイ!!

毎年この季節になるとコイツらが目覚まし時計代わりです。
GEDC5112.JPG


これから甲子園が始まる頃が最もウルサイ時期です。^^;


何を思ったか、ベランダに植えてあるミカンの木に止まっていました。
GEDC5114.JPG


昨日はカミサンが洗濯して干していた私のズボンにも止まっていたそうです。


ニューヨークの朝はネスカフェで始まるのかもしれませんが、博多区の私が住んでいるところは今の時期
クマゼミの大合唱で始まります。


この時期福岡市内のクマゼミの数は一体どれぐらいいるのか?予想もつかないほど・・・います。


午前中は晴れ間で、「今日は釣りに行けるな!!」と安心していたら、お昼頃に暗雲が立ち込め、落雷と共にゲリラ豪雨となりました。


しかし、神様が釣りバカの私のことを哀れんでくださったのか、夕方には釣りにいける状況になりました。


ポイントに行って太目のアオムシを30グラム購入。


何度も書きますが、309円だけと言うのはなかなか勇気が要ります。^^;


このおっさん、いつもアオムシ30グラムしか買わん、せこ〜いヤツやな!!」と私が、ポイントの店員だったら100%思うはず。


今日は須崎のメイタポイントに直行しました。
GEDC5117.JPG

ゲリラ豪雨のせいか、海水が泥水のように濁っていて、これはチャンスかも??と、思いましたが、
例年メイタがアタル深さでハリに掛かるのはこの方々ばかり。
GEDC5116.JPG


30グラムしかないアオムシを容赦なく食ってくれます。(涙)


すぐにこのポイントを諦めて、中央埠頭に向かいました。
GEDC5120.JPG


ここでも、この方々の洗礼が待ち受けておりました。
GEDC5119.JPG



なんとなく違うアタリですが、その感じからするとメイタでもなければ、セイゴでもない!!


正体はこの方でした。
GEDC5118.JPG


これから9月いっぱい博多湾の湾奥のオーバーハングに潜むクロです。


今日のはまさに手のひらサイズですが、9月半ばにはどうかすると足の裏サイズの25センチ〜28センチクラスが1ヒロ以内の浅ダナで釣れることが多々あります。


毎年のことです。


そうこうしているうちに、これまで何度かお会いしているSさんが声をかけて来て下さいました。


箱崎埠頭と箱崎漁港でお会いしたことがあります。


で、「50センチオーバーのチヌを釣ったところ」に二人でノコノコと向かいました。


着いてすぐに既になくなりつつあるアオムシをハリに刺していつもどおり、「いい加減なジグザグ釣法」をしているとSさんが「結構早く歩くんですね!」と、驚かれていました。


短気でセッカチな性格ですから、チンタラ、チンタラ・・・・がなかなか出来ないのです。


爆釣だとか、必釣を捨てた短気な釣りバカ爺」のマネをしてほしくはない釣り方です。^^;


残り少ないアオムシでどうにか1匹だけメイタが釣れてくれました。


Sさんの目の前で釣れてくれて・・・よかった。


Sさんがタモで掬ってくださったのがこちらのメイタです。
GEDC5121.JPG

GEDC5123.JPG

一番綺麗なサイズのメイタです。


釣り上げるにも一番楽しいサイズかも?


その後、アオムシはなくなり、Sさんからカニを頂きましたが、アタリはありませんでしたので、
ここで納竿。


帰宅後に入浴と食事を済ませて何気なくベランダに出ますと、天井にコイツが!!
GEDC5125.JPG


頼むから明日の朝早くからここ「ワシ、ワシ、ワシ・・・」と鳴かないで頂きたい!!^^;


スポンサードリンク









































posted by ジャズフィッシュ at 23:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちわ。はじめまして。バンドマンのイノッチと
申します。20年ぶりに釣りに・・・と思い福岡近郊釣り場を
探してたら。こちらのブログにたどりつきました。
さしつかえなければ教えて頂きたいのですが
須崎埠頭は・・・この写真の10番あたりが
ポイントなんですか?
あと深さはどのくらいあるんでしょう?
全く関係ないですが青むしって・・・・
常温でどのくらいもつもんなんでしょう?
Posted by イノッチ at 2014年08月13日 16:08
イノッチさん、返事が遅れました。

須崎はポイントがたくさんあるのですが、10番ピットは西側の排水溝付近です。


一番有名なのは、中央突き当りのところから左側の砂山の手前付近。


ここは常連さんが必ず竿を出すので、私はあまり行きませんし、
今の時期はファミリーフィッシングの方も多いので、釣り場がありません。


それと、須崎の西側は散発的ですが、ポイントが随所にあります。


アオムシですが、夏場は常温ですと1日〜2日でアウトだと思います。
Posted by jazzfish at 2014年08月18日 21:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!