台風8号が接近する前に釣り場に出かけた安近短のバカ野郎

週末は雨続きで竿も出せずにユーチューブでJAZZなど聞いて遊んでいた安近短の釣りバカは、沖縄では既に52万人に避難勧告が出ているということを知りつつ台風8号の接近前なので、ポイント築港店に向かいエサを購入して、いつもとは少し違う東浜に向かいました。
GEDC5054.JPG

いつもの釣り場所の対面なのですが、夕日が綺麗でした。

降り続いた雨で、海の水は濁りまくり、赤土の海のような感じでした。

良いかも??と、釣り場ではプラス思考の私は東浜の船溜まりに向かう波止の内側を探りました。
GEDC5055.JPG

横に伸びている波止の船が停泊している側です。

ここは暗くなると、時期にもよりますが、1ヒロのタナでも手のひらオーバーのメイタやクロがガンガン釣れるポイントです。

特に、ケーソンの切れ目がポイント

ですが、今日釣れるのはこの方々ばかりどす。
GEDC5056.JPG

ハゼですが、マハゼではなく、ウロハゼです。

マハゼとは似ていて非なる魚で、岩場によくいるハゼの一種です。

コイツのアタリが小さいくせに大きい!!^^;

次々に釣れるのはコイツラばかり・・・・。

ですが、夕日を眺めに来たと思えば、心が穏やかになります。
GEDC5057.JPG

GEDC5058.JPG

嵐の前の静けさ??

このポイントを諦めて、前回50センチほどのフッコを釣ったポイントに移動しました。

ここから眺める夕暮れの風景も格別です。
GEDC5059.JPG

GEDC5060.JPG

デジカメは安モンですが、景色は良いでしょう?

画像に難あり!!^^;

前回のポイントを探るとアタリが頻繁にあるのですが、ハリに掛かりません。

何なんだろう??!!!

ハリを小さくして釣れたのがこの方でした。

GEDC5061.JPG

アジゴよりも小さなセイゴ。(涙)

これ自体がベイトフィッシュでは?^^;

コイツラが何匹もハリに掛かるので納竿。

ちなみに台風8号は予想最大瞬間風速75メートル、総雨量400〜500ミリ。

人は立っていると吹き飛ばされ、2トントラックも横風で横転するほどの強さなんだそうです。

木造住宅の屋根瓦は吹き飛ばされる恐れがあり、住宅が倒壊する恐れもあるといいます。

また、洪水で河川の堤防の一部が決壊した時は地下鉄の駅や地下の飲食店街が水浸しになる可能性もあるといいます。

そんな気配をまるで感じない釣り場でした。

釣り人も多かった!!

いよいよ九州に上陸です。

自宅の身辺整理を怠りなく!!

スポンサードリンク































posted by ジャズフィッシュ at 21:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!