北部九州を襲う大雨続きの憂鬱を払拭する「音」

連日の大雨で、釣りに行けなくてイジイジしている方も多いのでは?

私も若い頃は千歳一隅のチャンスとばかり釣りに行く日を決めて、釣りの予定を立てていましたが、結論から申し上げますと、「山ほど願って、針ほどしか叶わない!!」と、言うことです。

自由業でもない限り、好き勝手な時に釣りに行けることは極めて稀です。

いや、自由業だからこそ、休みがなくて釣りをするヒマなどないかもしれません。

カンケーネェ〜のですが、私は晴耕雨読ならぬ、晴釣雨聴を今でも実践しています。

最近はYou Tubeを頻繁に見ます。

諦めないことが美徳とされる風潮の中で、「はなから諦める」と言うことも必要なことを悟りました。^^;

釣りに行きたくない、釣りに行けそうにもない時は、行かないことです。

そういう時はこんな音楽でも聴いていたほうがマシです。



この音楽のハイライトはズバリ!・・・ピアノです。(個人的にピアノだと思います)

ビル・エバンスや彼の音を研究し尽くして新たな音を創造するパット・メセーニグループのライズ・メイズのピアノの音とも微妙に違います。

ほんの僅かな違い・・・です。

釣りで言えば、ガン玉を2Bにするか4Bにするのか程度の違いです。

が、まるで違った結果になります。

私はセッカチなので、基本的に重めの6Bなどを主体に使います。

ですが、真似をする価値はあまりないと思います。^^;

状況判断能力が問われる時に私はソレを無視して頑なに6B主体で釣ります。

はっきり申し上げて、バカたる所以です。

ハリも需要ですが、重りの大きさとハリスに打つ位置は最も重要です。

ですが、釣れるときは・・どこでも、何でも・・・良いという経験ばかりしてきましたので、
イマイチ説得力がありません。

すみません。

スポンサードリンク


















posted by ジャズフィッシュ at 22:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。