釣りは二の次で今日はホタルを見に唐人町の妙法寺に行きました。

朝方福岡のニュースをネットで見ていますと、福岡市中央区でホタルを見せてくださるお寺があることを知りました。

早速調べてみますと、唐人町にある妙法寺と言うお寺。

私が姪浜方面に釣りに行く時に通る道路沿いにあるお寺でした。(汗!)

今まで何十回もその道を通っておきながら、お寺があることなどまるで意識もしませんでした。

カミサンに「夜にホタルでも見に行かんか?」と尋ねますと、トイレがどうのこうの、蚊がいるから・・などと、アウトドアが嫌いな人の口実をつらつら。

ほんと、アウトドアが嫌いな方は、
・トイレがない!
・虫がいる!
・・・・などと決まって言います。(笑)

それがどうしたと言うのだ!!と、ひとつ年上のカミサンには言えませんので、この場を借りて申し上げたい!!

妙法寺でホタルが見れるのは5月下旬から6月中旬の金曜〜日曜の夜の8時半から11時まで。

8時ぐらいまで荒津のオイルセンター付近で釣りをして、それから行くことにしました。

まずは下調べ。

まず妙法寺に行き、場所と駐車場を確認しました。
GEDC4962.JPG

GEDC4963.JPG

それから荒津オイルセンターに向かいました。
GEDC4965.JPG

こちらで釣りをしていた方にご挨拶して状況を聞きますと、5月上旬にマキエを使うウキふかせで50センチオーバーのチヌを釣ったそうです。

反対側のこちらでは本日やはりマキエを使うウキふかせで50センチオーバーのチヌを釣った方がおられるとのこと。
GEDC4966.JPG

私には無関係な釣りです

マキエを使うウキ釣りは面倒なので致しません。

際を探りましたが、セイゴのアタリすらない有様。

8時ぐらいに納竿し、妙法寺に向かいました。
GEDC4967.JPG

既に15人ほどのホタル見物客が来ており、私は最後尾に並びました。

時折、光るホタルが敷地外に飛来し、お子さん達が追いかけていました。

8時半に開園となり、中に行きますと、薄暗い中光るゲンジボタルが飛翔しています。

数はそれほど多くはありませんが、福岡市内のど真ん中でホタルが見られることに感謝です。

ホタルの飛翔に似合うのはこの音楽。


一番最初に外に出ました。

写真撮影は原則禁止なので、残念ながら画像はございませんが、季節の風物詩を見に行くことはなかなか風流です。

妙法寺ですが、こちらをご覧下さい。
http://www.city.fukuoka.lg.jp/chuoku/kikaku/charm-kankou/ch-jouhouhassin/myohozihotaru.html

6月の中旬ぐらいまで拝見できるそうです。

久しぶりにホタルの飛び交う姿を見て心が癒されました。



スポンサードリンク



















posted by ジャズフィッシュ at 23:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!