今年初のモエビで釣れたのは前回と変わらぬサイズのセイゴでした。

今年初めてモエビを購入いたしました。
GEDC4933.JPG
近くのオープンして間もないキャスティングで50グラム購入しますと、「エサ入れを持ち込んで下さったので20%増量しておきます!」などと嬉しい事を言ってくださいました。

そんなサービスがあるとは・・・!!

蓋はとうの昔にとれて、ベルトもなくなってしまい、ポンプもコレまで10個以上購入しては動かなくなったため、今更買う気もしないのでオンボロのエビ入れです。(笑)

夕方から2時間程度の釣りですから、ポンプでエアーを送りながら水温に気を配る量でもありません。

中央埠頭に向かいました。

午前中は雨が残っていましたが、午後から晴れたので、適度に海水が濁って良いのではないか?などと勝手な想像をしてしまいます。

しばらくアタリがないままキワ狙いに徹していますと、セイゴ特有のエサをいじっては離れ、離れてはいじる・・・ようなアタリが!!

送り込んでアワセますと、まるで引きません!!(涙)

海面で凄く小さなエラ洗いが!!
GEDC4930.JPG
その瞬間をカメラに収めることは至難の業です。

釣れたのは前回と同じサイズの25センチほどのセイゴ。
GEDC4931.JPG

それから退屈しない程度にアタリがありますが、やはりすべて同サイズのセイゴばかり。

ヌルヌルの手でカメラを触る気にもなりませんし、写すサイズでもありませんので、撮影はパス

夕方7時くらいはワンちゃんを連れて散歩する方が多いのには驚きました。

中には凄い美人が凛々しい子犬を連れていて、思わず見とれてしまいました。

美人は絵になりますね〜!!

俺に首輪とロープを付けて、一緒に散歩してくれ!!」と言う気分になりますが、そんなこと本当に言ったら警官がすぐに駆けつけそうです。
すぐそばに派出所もありますし・・・。(笑)

結局、20%増量してくださったにもかかわらず、使ったモエビは10匹以下。

海にばら撒いてしばらく夜景を眺めていました。
GEDC4935.JPG

私はここには滅多に来ませんので、ポイントがイマイチよくわかりませんし、どういう潮時が良いのかもよくわかりません。

それでも、ここは市民の憩いの場と言う感じがして、気持ちが良いです。

東南アジア系の男女が10人ぐらい散歩がてら私に挨拶をしてくださり、エサのモエビを見て絶叫して苦笑いしていました。

彼らの前でセイゴを釣りますと、更に絶叫!!

日本人と違って、ほんとジェスチャーが大袈裟で呆れるばかり。(苦笑)

釣り場にも国際化の波が押し寄せる時代なのでしょうか?

スポンサードリンク


























posted by ジャズフィッシュ at 22:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!