妻と二人で福岡市の動植物園に行きました!

カミサンが博多駅で催されている「アートアクアリウム展 〜博多・金魚の祭〜」&ナイトアクアリウムに行きたい!!と言い出したのですが、実は職場の女性が母親と一緒に見に行った感想を聞くと、1000円の割りには・・・と、口を濁していました。
http://h-i-d.co.jp/art/wholecountry/hakata.html

それを聞いたカミサンは何を思ったのか、「動物園に行きたい!!」と言い出したのです。

齢56歳のカミサンと一つ年下の私の二人で動物園???

「まあ、こんな選択肢もたまにはありか??」と、自宅から勝手知ったる高宮通りを通り、浄水通りを抜けて10時半ぐらいに駐車場に着きましたが、・・・・平日にも拘わらず既に満車です。

係りの方に植物園側の駐車場を案内されて、クルマを止める事が出来ました。

動植物園を訪れるのは、なんと25年ぶりぐらいです。

今年29歳になる息子が4つか5つぐらいの時に3人で来た思い出があります。

GEDC4837.JPG
息子と一緒にこれに乗りました!!・・・・♪♪♪

懐かしかった・・・です

私は自然科学が大好きなので、動物が大好きですが、カミサンは犬やネコも嫌いなはずなのに・・・・??

いろいろと見て廻りましたが、すべてを紹介するわけにもいかないので、個人的に気になった動物を少し紹介します。

GEDC4823.JPG
対馬にしか生息しない鹿なのだそうです。

GEDC4843.JPG
基本的にほとんどの動物はけしからんことに?昼寝ばかりしていましたが、このヒョウのガラス越しの昼寝は圧巻でした。

GEDC4840.JPG
私が個人的には一番見たかったカワウソも群れて、団子のように昼寝をしていました。(涙!)


GEDC4844.JPG
僅かな距離ですが、スロープカーにも乗りました。

GEDC4846.JPG
植物園もキレイでした


カミサンが「次回は植物園を隅々まで見るよ!」などと息巻きながら、途中食事をして帰宅後に二人とも別々に昼寝。

久しぶりに歩いた・・・という感じです。


私は夕方から、いつものところに向かいました。

GEDC4849.JPG
にっぽん丸と書かれた船が接岸し、中から凄い数の乗客が降りていました。


1時間ほど、タナを変えながら際を狙い続けて唯一のアタリがこの方でした。

GEDC4850.JPG
25センチぐらいの、まるで引かないセイゴと呼ぶにも小さなサイズ。

もちろんリリースして、仕掛けを切って納竿。

真っ暗になるまで待てない私は家路を逆走。

最近カミサンから「何か釣れた??」とも、聞かれません。

そういえば、今年になって1匹のサカナも自宅に持って帰っていないような気がします。

スポンサードリンク































posted by ジャズフィッシュ at 21:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!