自家用車までが「釣りに行くな!!」と、言うのかも??

今日はひな祭りの3月3日。


娘もいない我が家にはまるで関係のない日です。


でも、朝から久々に天気が良くて、気持ちの良い一日でした。


いつもどおり夕方からの散歩がてらの釣りに行くつもりでクルマのキーを回したら、
エンジンが掛からない!!


・・・・・・・!!


キュルキュル・・・・・・とスターターが回る音がするのですが、何が原因でエンジンが掛からないのかが、
基本的にメカ音痴の私にはサッパリ!


インパネのランプを見ても、いろんな部分が点いていて、
恐らくはバッテリーでしょうが・・・・、よ〜分らん!!


動かないクルマなど、何の意味もございません


とりあえずカミサンにディーラーの担当者に電話してもらいました。
20年ほど前に知り合ってから、私が乗っているクルマやカミサンが乗っている軽自動車もその方からずっと購入しています。


こんな時にはすぐに馳せ参じて頂けるのだ。


だが、今日は月曜日で営業所がお休み・・でした。
その方の携帯にまで電話をして、明日ならすぐにはせ参じれると言うこと。


かれこれ10年ほど前に久留米で他のクルマと接触事故が起きた際も、
すぐに処理をしていただき、事なきを得ました。


車検の折も、私が仕事の時にクルマを取りに来て下さり、
仕事を終えて帰宅した際には車検済みのクルマが駐車場にあるという手はずになっています。


なので、クルマにそれほど興味のない私にとってはありがたい存在なのです。


この年になるまで、あまり大声では言えませんが、
タイヤ交換をしたこともありませんし、
チェーンを巻いたこともありません。


雪が降ったら、クルマに乗らずに済むような算段をまずは考えます。


若い頃にアイスバーンの上をクルマで通っている際にブレーキを踏んで
クルマがクルクルと回転し、中央分地帯にブチ当って停車した記憶がトラウマと化し、
「雪道=制御不能」というイメージが出来上がってしまっているのです。



幸か不幸かクルマのトランクの中のバッカンに入れてあるエサ箱のアオムシも
半分くたばりかけている状態です。


夕日を見るのなら、自宅からでも良いでしょう!とばかりの神の啓示かも??


GEDC4507.JPG


ポンコツカメラでは夕日の綺麗さが再現できません。


西側の方の夜空が赤く染まって、風もなく穏やかで実にキレイです。


カミサンが「行ったところで、どうせメバル釣れんし、よかったやん!!」などと、挑発的な言葉を!!


何が良かったのか、よ〜分りませんが、
そうかもね!!

































posted by ジャズフィッシュ at 19:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!