強い北風と小雨の中、釣りバカは本当のバカでした!!

2014年1月も半ばになりました。


北風がかなり強い中、ココ最近良く行く中央埠頭に行きました。


GEDC0388.JPG


土曜日と言えども、私以外には釣り人はいません。(楽!)


私は基本的にひとりが好きなので、誰もいないほうが安心できます。


前回の仕掛けがそのままで、ハリスのハリより上10センチぐらいが白濁しているような感じです。


セイゴが首を振ってハリスに相当なキズが付いているはずです。


その部分をバッサリと切り、ハリを結び直して、ガン玉をつけ直しました。


いつもどおりの場所で、いつもどおりの探り方をしますが、まるでアタリなし!!


50メートルぐらいの区間を何往復かしたときに、
待望のアタリが!!


慎重に、慎重に、竿先を送り込んで、
エイヤ!とばかり、アワセますと、
柔らかな竿の竿先が海面に吸い込まれるように曲がります。


案外良いかも??と思いつつ、やり取りをして浮かび上がったのは、常連さんの40センチほどのセイゴ


GEDC0384.JPG


GEDC0387.JPG


タモも近くにありませんし、ハリスを結びなおしたばかりですから、
ミチイトをもって、海面から、ゴボウ抜き!!


間一髪!!地面に上げた途端に、ハリが外れました。


これ以上の大物が居ることを期待して、タモを出しました!


GEDC0381.JPG


ところが、その後は待てど暮らせど、アタリのアの字すらありません。


大体、ほとんど、たいてい、多くは・・・、タモを出すと・・・・こんなものです!!(笑)


同じコースを探りますが、風は強くなり、
そのうち小雨がばらついてきました。(涙)


これは、もう帰りなさい!と言う神の思し召しでは?と思いつつ納竿。


あいにく、明日は日曜日で釣ったセイゴはリリース。


たった一度のワンチャンスの小さなアタリをどうにかものにできましたが、
いかんせんこの気象ではアタリもままなりません。


今日は、かなり早めに納竿。

















posted by ジャズフィッシュ at 22:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!