あけましておめでとうございます!!

謹賀新年
あけましておめでとうございます。


元旦は天気がよかったにもかかわらず、博多湾には出向きませんでした。



この時期にメバルが釣れない博多湾など・・・。


というわけで元旦は15時間椅子に座ってパソコンのキーボードを打ち続けていました。
途中カミサンから、「元旦早々なんしょーとね!」と呆れられるほど、没頭してキーボードを打ち続けた
おかげで・・・持病の腰痛が!!(苦笑)



どんな健康体の方でも、15時間も椅子に座ってキーボードなど打っていたら、
腰痛にならない方が不思議です。


なので、本日は那珂八幡まで自宅から散歩がてら歩いて、お参りに行ってきました。


GEDC0327.JPG

今年は天気も良くて境内に上る階段も心なしかスイスイと上れました。


お参りを済ませていつもの狛犬君たちに御挨拶。



GEDC0326.JPG

GEDC0325.JPG

那珂八幡の狛犬は他のところと比べても、愛嬌のある顔をしています。



来た道を戻らずに、通ったことがない小道がある民家の方に歩いてゆくこととしました。


クルマでは絶対に来れないような小さな小路のわきに水路があります。


旧家の造りから察すると、この辺は農業に従事していた方が多いようです。


本屋さんで、博多駅が誕生したばかりの頃の古い写真を見ますと、
現在の筑紫口から堅粕、比恵、半道橋、那珂方面は田んぼばかりでした!(驚)


バスどおりに面したところは、お店や会社が立ち並んでいますが、
少し足を踏み入れますと、細い小路が入り組んだいかにも農業集積地みたいな感じがする場所が点在しています。


車でしか通らない道路わきばかりを見ていたのでは、恐らく見ることができない風景と風情。


博多コマーシャルモールの裏にある端の上から御笠川を眺めますと、
小春日和ということもあってか、魚の大群が屯していました。


GEDC0329.JPG


川から突出しているコンクリート片の上にはカメさんたちが甲羅干し



GEDC0330.JPG

7〜8匹います。


コイの群れもいれば、ハヤの群れもいますし、
ところどころ白いぶちがある魚が混ざった大群は恐らくボラではないか?と思います。


川の中の石に付着したけい藻類を捕食する時に銀鱗が見えます。


セイゴ(スズキ)は基本的に博多湾から出て、玄界島の周辺部で産卵すると言われています。


全てがそうではなくて、BSPや須崎埠頭、沖防辺りをチョロチョロと徘徊している
居付きのセイゴも居るようです。


さすがに、この時期にこの辺りにセイゴは居ますまい。


小春日和でベタ凪で釣り易いでしょうが、
今日も釣りに行く気にはなれません。


家の中でおとなしくしていたほうが良いようです。


ヒイカの情報もほとんど聞きませんし・・・。



























posted by ジャズフィッシュ at 12:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!