全国刑法犯罪発生率NO1の商店街が西新??!!

ウソかまことか知りませんが、とある携帯電話の販売代理店の店長から、
「西新が刑法犯罪発生率がとにかく多くて、全国NO1だそうですよ〜!」とのことを聞きました。


その方が言うには販促ツールに使うオマケなど、
目を放した隙にすぐに誰かが勝手に持って行く?とのこと。


そういえば、こんなポップが気になります。


GEDC0321.JPG


店頭にこんなポップを貼ってある商店など見たことがあります?


某大手の郊外GMSなどですと、
すぐに「お客様の声」などに、
「ワシらをドロボウ扱いしとるんかい!!??」などというクレームが殺到しそうですが、
個人商店のなせる業。


こんなポップを貼ってあるある商店の方に聞くと、お客さんとドロボウの区別は、金を払うか、払わないかの差だそうです。(笑)
いずれにせよ、商品をもって行く??


ココもご多聞に漏れず、高齢者の万引きが多いとのこと。


21世紀は始まったばかりですが、既に世紀末の様相を呈しています。


独居老人が多く、「構ってもらいたい!」という意識が動機であるとも聞くと、
なんともやるせない気になります。


こんな記事を書いている私も、
妻に先立たれ、独居老人になったら、何をしでかすか?不安です。(笑)


さすがに歳末は慌しい。


GEDC0316.JPGGEDC0317.JPGGEDC0318.JPG


魚屋を覗きますと、
博多の魚屋はブリ一色です。


雑煮の中もブリ、
刺身もブリ!が、博多の基本。


私はそれで育ったので、大好きなのですが、筑豊育ちのカミサンは
「百叩きになっても、雑煮にブリなど入れんよ!」と一蹴。(涙)


あと数年で結婚30周年ですが、
カミサンと暮らし始めて、ブリの雑煮を食べたのは・・・1度だけ!でした。


「氷見のブリを食わせろ!」などとは申しませんが、ブリを食いたい!


ちなみにネコのようにサカナが好きなカミサンは、
ブリやヒラス、カンパチ・・と言うジギングのターゲット
あまり好きでないようです。(涙)


「ブリなんかどうでもいいけん、メバル釣れんと??!!」だって・・・。


メバルがおらん博多湾の湾奥で、
その言葉は今日日禁句かも??


某釣り情報サイトで玄界島でメバリングで2〜3匹??と言う記事を見ました。


玄界島まで行ってメバルが2〜3匹だったら、
まるでその気にすらなりません。


ノンポリ&凡夫な私は、
誰かさんが靖国神社に参拝して非難を浴びようと、
はたまた無利息の5000万の政治献金を融資された方が辞職しようと、
メバルがいつ博多湾の湾奥に来るのかのほうが気がかりです。


地球の平和よりも我が家の安寧秩序の方が大切な小市民です。


カレイやアイナメが幻となりつつある博多湾の湾奥で、
メバルまで幻になっては・・・困りますバイ!!


過日飲み会で先達が「11月以降は4月頃ぐらいまで、釣りに行くのは辞めた!」
と、申していましたが、納得できます。


冬の季節は釣りの面白さが薄れるばかりです。

























posted by ジャズフィッシュ at 00:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!