悪天候続きの博多湾にやっとチャンスが訪れましたが!?

この1週間近くは、薄ら寒くて台風のような突風が吹いたり、氷雨交じりの気が沈んでグラグラこくような天気が続きました。


こんな天気が続くと、タダでさえ嫌いな冬がますます嫌いになります。


もうすぐクリスマスですが、
自分の倅や娘がサンタさんが本当にいると思っている年頃ぐらいまでが、
親子ともにクリスマスが楽しみなはずです。


子供が小学生の頃ぐらいまでしか、クリスマスツリーなんて飾らない家庭が多いのではないでしょうか?


我が家も、クリスマスツリーなど20年近く飾っていません。(汗)


カミサンに「クリスマスツリー飾らんと?」と尋ねますと、
「誰が片付けると?」と、眼光スルドイ切り替えしが即答で・・・!!


これ以上会話すると、決して良くない結果が待っているはずですので、
私もカミサンも何も聞かなかったことに致します。(笑)


今日は久しぶりに良い天気でしたので、少し速めにポイント築港店に寄って
箱崎のヒイカポイントに向かいました。


まだまだ、日が明るい時間帯からヒイカがヒット!


GEDC0301.JPG


GEDC0303.JPG


海水を汲んでヒイカを入れると、僅かなイカ墨を吐きま。


これは幸先のよいパターン?かと思いきや・・・、まるで正反対。
その後は悪夢のようにアタリがなく、まるで釣れません。


GEDC0304.JPG


途中エギを何度か交換しましたが、サッパリ!!


天気は良いのですが、ズボンの下にアンダーを着ていても、
太腿付近が寒くて、寒くて・・・。


なので、過日ユニクロで購入しておいた防寒用のパンツをズボンの上から着衣しました。


結構モコモコ状態です。


防寒対策をバッチリしても、アタリとは無関係にまるで釣れません!(涙)


なので、前回同様BSPに移動しました。


GEDC0307.JPG


私以外にもヒイカ狙いの青年が二人いました。


釣果は聞かずに、移動していますと、この様なものが打ち上げられていました。


GEDC0306.JPG


カモの仲間と思しき鳥の死骸。


その場で手を合わせて、合掌


船のスクリューにでも巻き込まれたのかも?しれません。


このBSPでも、アタリは皆無。


私自身ヒイカのエギングにはそれほど自信もありませんので、
私が釣りきらないだけかもしれませんが、
ここでヒイカを諦めて、御笠川沿いのメバルポイントで竿を出してみました。


まるで反応がありません。


ヒイカの場合と違って、
ヒイカがいるのに釣れる知識もテクニックもないのとは異なり、
メバルの場合はそうではありません。


いれば、確実に獲れる自信はありますが、
まるで無反応。


アタリがあったかと思えば、この方の仕業。


GEDC0309.JPG


このセイゴですら奇跡的なアタリです。


な〜んにも、アタリません。


メバル不在の閑散期?をヒイカが穴埋めしてくれるかと思いきや、
ピンチヒッターにもなりえません。


GEDC0310.JPG


くたばりかけそうなので、たった1杯のヒイカを持って帰りました。



カミサンは腹を抱えて大笑い!!


もうすぐ釣り歴が50年になるおっさんが、
ヒイカ1杯??!!


そうは申しましても、メバルがまるでいないことにアメージング!!


カレイやアイナメもいなくなり、
メバルまでこれほど釣れないとすれば、
12月から3月ぐらいまでの博多湾はまるで「不毛地帯」としか言いようがありません。


冬が更に、更に、・・・トコトン、嫌いになりそうです。

















































posted by ジャズ、フィッシュ at 21:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。