今日もヒイカ&メバル狙い!

12月にしては本当に暖かくて無風な日曜日でした。


須崎埠頭でもヒイカが狙えるはずなので、
どこいらが釣れるのだろうか?と散策してみました。


長浜の船溜まりでヒイカが釣れるのであれば、
当然のようにここ辺りでも釣れるはずです。


GEDC0271.JPG


ですが、長浜の船溜まりのように水銀灯がたくさんあるわけではございません。



誰が考えても分かるように、
水銀灯などの灯りに集まる小さなベイトフィッシュを追って、
ヒイカも屯(たむろ)しているはず。


ヒイカ釣りのキーワードは常夜灯・水銀灯周りかも?


そういえば先端の左側、砂山付近にも常夜灯が点くポイントがあり、
行って見ると、いったい何をしているのか?良くわからない釣り人のコロニーを発見。


GEDC0272.JPG


何が釣れているわけでもなく、
ほとんどの方がアウトドア用の椅子を出し、
鍋を出して何かを煮炊きしている。


何がしたいのであろうか?と、
思いつつすぐにその場を後にしました。


この常夜灯の前辺りは、
今日のように穏やかな日であれば、ヒイカの良いポイントかもしれません。


マリンメッセがある中央埠頭でも、ヒイカが釣れそうなポイントを探してみようとばかり、
赴きましたが、駐車場の混雑から何かのイベントが行われているようなので、
今回はパスです。


そういえば、アイススケートかな??


ヒイカ釣りのポイントとして有名な東浜の船溜まりも、
遊漁船に乗って出かけた釣り客のクルマがたくさん駐車してあり、
クルマを止められそうにもないので、結局前回と同じ箱崎埠頭の最西端に行きました。


あいにく潮時が悪く、下り中潮で19時34分がド干潮。


満潮付近が良いとされるヒイカ釣りで、前回に引き続き良い条件での釣りでもなさそうです。


日曜日で釣り人が多いかと思いきや、
私以外に二人の青年しかいませんでした。


驚いたことに二人の青年は今年からヒイカ釣りを始めて、
今回が2度目の釣行とのこと。


私と似たり寄ったりの連中です。


潮位が低いせいか?アタリが前回に比べますと、
渋すぎます。


ベタ底を探りますと、竿先に僅かな重みを感じる程度で、コイツらがエギに掛かっています。


GEDC0275.JPG


釣り応えがあるのか?と聞かれますと、
正直まるでありません!!


スリルがあるのか?と聞かれますと、
正直スリルなど0%です。


面白いのか?と聞かれますと、
入れ食いだったら、面白いかも?


GEDC0276.JPG


今日は退屈しない程度に釣れたというわけではなく、
退屈する程度に7杯(7匹)でヒイカを諦め、
メバルを狙うこととしました。


はやと丸岸壁、ビートルが着く場所など足早に探りましたが、
反応はゼロ!!


メバルの気配すら感じません。


12月になっても、博多湾の湾奥の付くべきポイントに
メバルが付いていません。


いつになったら、
メバルが釣れるのやら??


私と一緒にヒイカを狙っていた青年の一人は、
昨日志賀島の弘漁港で20センチのメバルを1匹釣ったとのこと。


更に、もう一人の青年は新宮漁港でメバルが盛んに釣れているという
情報を下さいました。


面倒臭がり屋のクソ爺の私は、
近頃では志賀島や新宮漁港ですら、
もの凄く遠くに感じてしまいます。


日帰りで平戸や九十九島まで釣りに行っていたのが
ウソのようです。


























posted by ジャズ、フィッシュ at 23:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。