万事思い通りにならないこの世は楽しい!!

昨夜はかなり強い風雨だったようで、朝起きるとベランダの観葉植物の鉢が5個も倒れていました。


しかもシトシトと雨が降っています。


天気予報では午後から晴れるとのことで、今日もヒイカ狙いの予定です。


自宅からクルマで10分もかからない博多ミストの中にあるポイント博多諸岡店に行き、リールとエギなどを買いました。(M店長は昼飯で会えませんでした)


スプールが浅いリールを買って、今現在使っているリールのPEラインを巻きました。


GEDC0226.JPG

昨年ヤフオクで購入したPEラインが0.8号と2・5号だとばかり思っていたら、
20lbと30lbでした。(汗!)


ヒイカを釣るのに20lbのライン(釣力9・1キロ)のラインなど不要に決まっています。(爆)


GEDC0227.JPG


ナオリーの1・8号の夜光ピンクを追加購入しました。


ヤル気満々で、昨日ヒイカの爆釣があったという姪浜のフェリー乗り場に向かうこととしました。


GEDC0228.JPG


アタリは満潮ぐらいに集中していたと言う内容を知って、珍しく潮見表を探りますと、
25 月23 小汐01.19 143 14.45 136 08.11 63 20.09 93
小潮で干潮が最悪なことに20.09、満潮は 翌日の02.38です。


釣り場ではド干潮になる下げから開始です。


更に最悪なことに、台風並みの西風の強風です。


姪浜のフェリー乗り場の護岸をご存知な方はどれだけ最悪かは理解できると思います。


そのポイントに行く前に、前回の残りのアオムシでメバル探査をしましたが、
まるでアタリすらありません。


箱崎バナナ埠頭にもメバルが付いていない状況ですから、姪浜にいなくても何ら不思議ではありません。
ウソか本当かは知りませんが、多くの魚は博多湾時計周りで入ってくると言うような記事を随分昔に読んだ記憶があります。


その記事が正しいのかどうかは別として、奥の魚は志賀島の国民宿舎〜大岳海岸~西戸崎〜香椎浜〜箱崎埠頭〜須崎埠頭~姪浜〜小戸〜長垂〜今津横浜〜海釣り公園〜唐泊~西浦岬という迂回路を辿っていくと私は教わりました。


本当のことは分かりません


博多湾は入り口が狭くて、湾奥の面積が広い巾着型の形をしています。


九大に勤務する学者でもなんでもない分際ですから、
潮流がどの季節にどの方向にどれぐらいのスピードに流れているのかを調べる機器もなければ、
調べたところで多くの方に役立つとも思えません。(笑)


ごく僅かな釣り人に役に立ったところで、
税金を使ってまで調べるべきことでもないような気もします。


いずれにせよ、メバルのアタリもなく、
フェリー乗り場ではまともにエギすら飛ばないような強風。


3分ぐらいで釣り場を放棄しました。(笑)

GEDC0231.JPG


諦めが早いのか、
適切な判断なのかは別として、釣れないとすぐに場所を変えるのが私の長年の習性です。


「1場所、2エサ、3仕掛け」ではありませんが、
ロッドやリールを新調したところで釣りの本質から程遠いことは百も承知。


西風が強いので荒津のオイルセンターの須崎の対岸に行きました。


アオムシも余っているので、途中生きエサで遊びました。

GEDC0232.JPG

GEDC0233.JPG

GEDC0234.JPG



これらをいくら釣っても無意味です。


須崎の対面でエギを投げましたが、アタリすら皆無。


ウデが悪いのか?
そもそもヒイカがそこにいないのか?


ウデが悪いほうが改善の余地があります。(笑)


どのような条件の時に、どこに、ヒイカが現れるのか?をネットで調べましたが、
それらしい記事・コンテンツはありません。


どなたも、そこまで精査していません。


今のところ、「確たるマニュアルがない釣り」かもしれません。


さすがに今日は強風のために、どの釣り場でも
竿を出しているのはアホな私だけでした。






























posted by ジャズフィッシュ at 22:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!