こんなはずではなかった!!!

禁煙中の最中に、とうとう55歳の誕生日を迎えてしまいました。


毎年の慣わしで誕生日に花が届きました。


GEDC0187.JPG


感謝です!!


若かりし頃の20代〜30代の頃は
「天才は早死にする!」という言葉に、何の天才かは別として、本当に恐れていました。(笑)


天才ではありませんでした!!


ジャズの世界では本当に天才と呼ばれた男たちは早死にしています


・交通事故で亡くなった、クリフォード・ブラウン。
・浮気して奥さんに射殺された、サイドワインダーで有名なリー・モーガン。
・ビルエバンスをたかっていたクソ生意気なスコット・ラフェロ。
・最後はバラバラに分解したかのようなコルトレーン。
・私の尊敬するマルチ・リードプレイヤーのエリック・ドルフィー。
・・・・。

この時点で、私は天才ではないことが良くわかりました。(笑)


40代の頃は「俺もまた、何者かではある!」と、思っていましたが、
「ごく普通のおっさん」でしかなかった私です。(笑)


「人生50年」と織田信長が詠ったウタを思い出しながら、何でこんなに長生きしているのかが不思議です。


若い頃「人生50年説」を本当に信じていましたので、結構好き勝手しました!!(汗〜!)


更に、50歳に近づけば、博学で思慮分別もあり、物事の道理をわきまえ、人のはかない欲望にも口を挟むことなく、淡々と冷静でいられる自分自身を想定していましたが、実際はまるで違います。


浅薄で思慮分別がなく、
物事の道理をわきまえず、
人の欲望にイチイチ文句を言うような、くだらない自分がいます。


「なんでかねぇ〜!」と情けなくなります。


アベノミクスのことはこのブログではほとんど書きませんが、私にとって不満度100%です。


恐らく日本経済と皆さんの生活が転がるように悪くなる礎を築くのがこのアベノミクスだと私は
思います。


10年後、私も含めて、多くの方の生活は恐らく良くはなっていません。


既得権益を振りかざし、税金を掠め取るような連中が跋扈することを
今現在容認しています。


どうにもできません。


この連中が行政立法のカギを握り、やりたい方題しています。


イチイチ精査することが嫌いですし、その能力もない国会はすぐに法案を通過させて、
どうにもできないのです。


何度も書いていますが、議会制民主主義などと言うのは100年以上も前の
王室が今だにあるイギリス議会を模倣しています。


今は3年一昔と言われる時代です。
いや去年が昔かもしれません


そんな時代に格式だとか、慣わしを固持するような議会制民主主義の国会が催されていること自体
不思議です。


50年以上生きていますと、インチキ臭い多数決にも飽きました。


国会が民主主義を代表しているとは到底思えません。


ルールを抜本的に変えねばならない岐路です。


国民不在の絶対王政の元での議会制民主主義など、いつまでやるつもりなのでしょう。


































posted by ジャズフィッシュ at 21:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!