箱崎埠頭はファミリーフィッシングの釣り人だらけでした!

巷では3連休の初日の今日、私は禁煙治療のために病院に行き、
この先2週間分のチャンピックスを購入いたしました。


GEDC0159.JPG


完全に禁煙してから今日で6日目。
何の禁断症状も、イライラもなく、穏やかに禁煙しています。


肺の中の一酸化炭素の量も初めて訪れた時は41というかなり驚異的な数字(36以上がヘビースモーカー)だったのが、本日測定しますと、7です。


つまり、41から7まで肺の中の一酸化炭素の量が減少したということ。


良く寝れますし、注意書きのようなこれまで見たこともないような夢を見ることもありません。


医者からは「クスリが良く合うんでしょうね〜!!」と、妙に感心されました。


私は年に1回ぐらい正露丸を飲む以外、クスリらしきものは全く飲みません。
風邪をひかない男ですし・・・。


でも、我ながら驚いています。


そんなことはどうでも良いのですが、夕方から11月に入りメバルがそろそろ登場しても良いんじゃないか?とばかり、箱崎埠頭に向かいました。


穏やかで無風だったこともあってか、箱崎埠頭は今だかって見たこともないような大盛況

GEDC0155.JPG

GEDC0156.JPG


「はやと丸が着くところ付近をこっそり竿を出してみよう!!」などという淡い気持ちが、
一気に失せました。


メバルが付くのであれば本命のココに、場所換えしました。


GEDC0157.JPG


ですが、ココもファミリーフィッシングの方々で満員御礼??


徐々に薄暗くなる中で、弱りきったアオムシをエサに探りますと、
次々にチイチイフグばかり・・・。


20分ぐらいで、竿を置いて釣りは断念しました。


チイチイフグ以外魚の気配を感じません。


そうしているうちにKさんが登場し、
またしてもヨモヤマ話。


Kさんも過日メバル狙いで探ってまわったのだそうですが、まるでアタリなし!とのこと。


ですが、昨日は1・5号のハリスを2度もぶった切るという嬉しいアクシデントに遭遇したとのことです。


こういう夢のある情報は有り難いです。


ですが、私が使っているハンドメイドの竿では、ハリスが1・5号だとしても、80センチオーバーのスズキがハリに掛かっても、ハリスが飛ばされることは、まず有り得ません。


はなから、そんな大物と対等に戦うような竿でもないので、
リールも常にフリーでイトが出る様にしています。


ですが、私は自分の勘を信じ、残りのエサを捨てて納竿することと致しました。


釣れない時は、潔く早期撤収です


GEDC0158.JPG


Kさんの昨日の美味しい出来事の誘惑などにも負けずにとっとと帰宅。


私の経験からしますと、粘って釣れるような状態でもないと判断しました。


ですが、本日夜釣りをする方に幸あれ!!


































posted by ジャズフィッシュ at 21:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!