野暮用のために、今日は30分しか竿を出せませんでした。

台風26号が関東方面に向かってからというもの、一気に気温が下がりました。


つい2週間前ぐらい前まで「暑い!暑い!」と言っていたのに、朝夕にベランダに出ると、寒さですぐに部屋に戻ります。


今日は野暮用があるために、およそ30分ぐらいしか竿出しができないことを承知の上で自宅を出ました。


釣り場について、竿を伸ばせばすぐに釣れる様にいつもスタンバイOK!にしています。
というか、竿尻に輪ゴムを巻いてソコにハリを掛けて、竿を縮めているだけ。(汗!)


ケミホタルを折って、2ヒロのところにずらして、実釣開始。


1投目から、手のひら大に尻尾が付いている丸々と太った体高のあるキビレメイタが竿を竿を良い具合に曲げてくれました。


(時間がないので・・・・・写真省略)


エサを付け替えまして同じポイントを探りますと、30センチほどのセイゴが!!


(時間がないので・・・・・写真省略)


最悪なことにハリが喉の奥まで刺さり、外そうとしていると、ハリスがプッツン!!


神よ、こんなときまで試練をあたえたもうな!!


暗闇の中ハリを結ぶのはなかなか時間が掛かります。
コレが夜釣りの嫌なところです。


仕掛けを修復して、エサを付けて3〜4メートル移動しました。


暫くしますと、やはり2歳魚のキビレメイタが立て続けに2匹釣れました。


(時間がないので・・・・・写真省略)

更に、2~3メートル進みますと、ガツガツ・・・としたアタリが!!


竿を目いっぱいに曲げてくれます。


どうやらいつもの釣り場はオーバーハング状態で竿が妙な曲がり方をしていますが、
何せ竿が軟すぎて、言うことをききません。


間違いなくアイツです。


幸い途中から沖に向かって走りましたので、ペランペランの竿でも心配せずに釣り上げる事ができました。


32センチ程度です。


GEDC0134.JPG


ここで、水汲みバケツを引っくり返しました。



ここで時計を見ますと、既に釣り開始から28分経過。(驚!)


なので、釣りを辞めました。


GEDC0139.JPG


まだまだいくらでも釣れそうな気配ですが、全てリリースして帰宅。


釣ったサカナも生暖かく、海水温は体感温度よりも暖かい気が致します。


この海水温では、暫くはメバルの登場も望めません。


今日もお持ち帰りゼロ更新。


カミサンから「毎回、何をしに行きよると!!」と、軽くからかわれましたバイ!!


























posted by ジャズフィッシュ at 21:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。