魚の大量死にみる魚と水温の関係

毎日新聞で行橋市内の農業用のため池で、2000匹ものコイやフナが死んでいる記事をご覧になった方もおられると思います。


IMGP0407_convert_20111006233613.jpg


水温がなんと35度に達していたそうです。



ほとんどぬるま湯状態ですね。


魚と水温の関係は実に奥深く、水温がコンマ●度違うだけで、魚は活発にエサを食べたり、あるいは食べなくなったりすることが知られています。


基本的には前日より海水温が上がると食気が立つと言われていますが、
それはある程度の海水温のレンジの中でのお話みたいです。


つまり、10度ぐらいから23度ぐらいまでのレンジの間です。


もうこれを超えると、お魚さんたちもバテバテと言いいますか、いなくなっちまって当然です。


異常な海水温の上昇は塩分濃度が高くなり、酸欠状態になるといわれています。


要は海水中の酸素をエラから摂っている魚にとって海水上昇による酸欠は生死を分ける問題と言うことです。


ところで、天草付近では海面上昇による高波が警戒されていました。


これは北極や南極などの氷が溶けて、水位が上がるのではないかと思いきや「質量保存の法則」によると違うようです。


ディテールは割愛させていただきますが、水温上昇による水の膨張で海面の水位が高くなるらしいのです。


水が膨張するなどと言われても、少なくとも私にはよくわかりませんが・・・。(汗)


鉄道のレールが熱で膨張するイメージぐらいは理解できても、海の水が膨張するイメージが湧きません。


更に魚にはそれぞれ適水温と言うのがあります。

・メイタ~チヌ  13℃〜23℃
・セイゴ~スズキ 15℃〜18℃
・メバル     8℃〜22℃
・アラカブ    13℃〜18℃
・キス      18℃〜24℃
・カワハギ    18℃〜24℃
・アジ      16℃〜26℃
・タチウオ    18℃〜23℃

・・・・・・・・ということです。


メバル~1.JPG


驚くことにメバルの適水温レンジの幅が14℃もあるのに対して、
セイゴ~スズキは僅かに3℃です。


ですが、セイゴ~スズキは少なくとも博多湾内では通年見られます。


見られると言うことは、適水温レンジでなくても、ヘッチャラな連中なのかもしれません。


今現在の博多湾の湾奥の海水温がどれほどあるのかは分かりません。


ですが、私の経験上これほどサカナが少ない年は初めてです。


憶測ですが、アジの適水温レンジの最高温度の26℃を超えているような気が致します。


海の中で魚たちもヨタヨタ、ヘロヘロ・・になっているのかも?


























posted by ジャズフィッシュ at 13:36 | Comment(3) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは!夏メバルの記事にコメントさせていただきました。
桜花です。
6月に数年ぶりに釣りを再開して以来、すずきオンリーで釣りを再燃しています。

日記にもあるようにすずきは温度に敏感な魚だなあとつくづくかんじています。

6月の梅雨明け宣言前までは、40−70のフッコ、スズキクラスが
コンスタントに数枚上がっていたのですが、
梅雨明け宣言のその日から、セイゴクラスも全く釣れなくなりました。
数回に一回スズキクラスが1枚上がる程度、しばし、休んでいる状態です。
あがったスズキも河口の水温が比較的に低い場所を狙ってあげたものです。

雨降って、水温が下がるとともに大量の酸素を水中に送り込んで
くらないかと待っている次第です。

記事大変参考になりました。
ありがとうございました

Posted by 桜花 at 2013年08月22日 20:54
コメントありがとうございます。


これほど日照りが続いて、サカナが釣れない経験は過去20年ほどの中で一度たりともありません。


「博多湾死亡説??」さえ噂されている昨今。


アジゴすらなかなか釣れないようです。


変化を常態とし、対応していかねばならないような気がします。


まことに、厄介ですね!


Posted by jazzfish at 2013年08月22日 23:43
いつも楽しく拝見させて頂いております。
私は今年の6月ぐらいから釣りを20年ぶりに再開しました。
やり始めた頃はセイゴがよく釣れました。
8月に入ってからはサビキでも全くつれません。
せっかく釣りを再開したのに心が折れそうです・・・
自分は釣りに向いていないのかと思いましたが、このブログを読んで少しほっとしました。釣れない理由が少しでも気象(気温、水温)のせいに出来ればモチベーションが保てます。
先週浜辺でちょいなげでもと思い行ってみたのですが魚が大量に死んでいるのを見ました。水温高すぎで酸素が足りないのでしょう。
早く涼しくなってほしいものです。
Posted by アキヤマ at 2013年08月24日 12:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!