ようやく・・・メイタ登場!!

毎年夏のこの季節にはクマゼミのことを書きます。


GEDC4567.JPG


今年は自宅にまで飛んできやがって、迷惑なヤツラです。



朝の10時ぐらいまで、ウルサイのなんの!!


でも、夏が大好きな私にとってはクマゼミの鳴き声はアドレナリンが大量に分泌されるような感じも致します。


今日も暑い一日だったので、自宅を出たのは夕方6時過ぎ。


本命は前回たった1匹の22センチのメバルを釣った中央埠頭のポイントなのですが、明るいうちはココで遊びました。


GEDC4569.JPG



今更説明不要の場所ですね。


気持ち良い天気です!!


前回の残りのエサをつけて際を狙うと、釣れるのはこの方々。

GEDC4572.JPG


GEDC4574.JPG


すぐさま場所を移動してそこでも探りを入れましたが、反応なし。


メバルが良く釣れたポイントに移動して、いれば必ず食ってくるタナを探りましたが・・・。


GEDC4575.JPG

このポイントから見えるのは何や怪しい船。


そうこうしていると、クルマから降りてきた釣り人がニコニコしながら、
「チヌですか?」と尋ねていましたので、


一呼吸おいてから徐に「メバル・・・!なんですけど・・・!」と、申しますと、
釣り歴が長いと思しきその方は「コイツはアホか?」と言うような目をされていました。(笑)


しょんない、ですバイ!


こんな真夏日にメバルを狙うバカなど・・・


辺りが薄暗くなりましたので、前回のメバルポイントに行くこととしましたが、マリンメッセでコンサートがあっているのか周囲はクルマだらけ。


瞬時にパスして、須崎に向かいました。


要所、要所を探るのですが、まるでアタリすらありません。


仕方なく返り際にこれが見えるポイントに行きました。


GEDC4578.JPG

この建造物がこの角度で見える須崎の位置は須崎フェチならば、すぐにお分かりいただけますよね?


ですが、ここでも、全くアタリなし!!


9時まで時間が30分以上もあるので、少し手前の電灯があるポイントに逆走。


例の排水溝とタイヤがあるポイントですね。


ココは昼も夜も超浅ダナで、例年メイタが食ってきます。


45センチを超えるようなチヌは出ませんが、メイタは数がいるポイントなのですが・・・。


後は捨てるだけのアオムシをハリに刺して、水深50センチから50センチ刻みで仕掛けを落とし込んでいきますと、懐かしいガサツなアタリが・・・!


アワセることもなく勝手に海面でバシャバシャとヒラを打っているのはまぎれもなくメイタです。


小さなサイズですので、ミチイトを持って、抜きあげました。


GEDC4580.JPG


体高のある25センチ程度のキビレメイタです。


地獄に掛かっていたハリを抜いて、すぐに離れた場所でリリース。


すぐにハリスをチェックしエサを付け替えて、その近辺を探りますと、またしても似たようなアタリが!


数分前に釣ったのと計った様に同じサイズのキビレメイタがもう1枚。


GEDC4581.JPG

これも、たいして引きませんでした。(涙)


GEDC4584.JPG


この方も地獄にハリが刺さっていて、すぐさまハリを外してリリース。


たった5分ぐらいで2匹のキビレメイタが釣れましたが、これが私の今年の初メイタなんです。


浅ダナでやっとメイタが釣れるようになりましたが、やはり数は多くはないようです。


メバルポイントに行けずに、仕方なく行ったポイントでのキビレメイタ。


近郊のクマゼミ、湾奥の浅ダナで釣れるメイタ、夏の風物詩も徐々に出揃っています。

















































posted by ジャズフィッシュ at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!