会社の後輩達とセイゴ釣りの約束

今日は夜の8時をメドに会社の後輩達と須崎埠頭でセイゴ釣りの約束をしていましたが、いつもどおり夕方5時から自宅を出て、ポイントでエサを購入し、須崎のチヌポイントに向かいました。


長潮で満潮が5時半ぐらいですから、タイミング的には丁度良いはず・・・なんですが!


今日は少し本気モードで、気合を入れてアオムシとは別に岩虫も購入しました。

GEDC4515.JPG


ココを起点に右へ右へと2メートル間隔ぐらいで岩虫を落とし込んでいきますが、生命反応はありません。



シビレを切らして次のポイントに、行きました。


GEDC4514.JPG


須崎ではチヌが比較的出易いポイントですが、こともあろうにコイツラが!!


50センチのチヌがきても大丈夫なようにハリは丸セイゴの13号を使っているにも拘わらず、釣れるのはコイツラばかり・・・。

GEDC4516.JPG


GEDC4517.JPG


GEDC4519.JPG


ココも諦めました。


私の経験上では、チヌが釣れるときにはチイチイフグは逃げていません。


コイツラが跋扈しているということは、チヌがいない証拠


長浜市場の前の護岸でいつも停泊している船がいないので、ラッキーとばかり竿を出しました。


GEDC4520.JPG


ですが・・・、まるで、アタリすらありません。


そうしているうちに8時が近づき、後輩が来まして荒津大橋の下のポイントでセイゴ釣り仕掛けを作り始めました。


ウキ釣りで、ウキ下は何と1メートル。


ハリスにはガン玉も打たない仕掛けに1投目からアタリがありました。


GEDC4523.JPG

釣れたのは30センチ程度のセイゴでしたが、
久しぶりに?魚を見ました。(汗)

GEDC4522.JPG

GEDC4521.JPG

ストリンガーにセイゴを掛けています。


そうこしているうちに、二人目の後輩が到着し、三人目の後輩が到着しました。


もう1人来る予定になっているようですが、私はこの時点で帰宅することと致しました。


三人目の後輩が何故か頭を丸坊主にしているので、「どうしたん?」と尋ねますと、
どうやら、夫婦喧嘩の敗戦処理の様子。


「・・・・・・・・・・・・・・!!」


ちゃぶ台を引っくり返して、奥様がお子さん二人を連れて実家に帰ってしまったとのこと。


他所の夫婦のことは分かりかねますので、それ以上は聞きませんでした。
聞いても、どうにもなりません。


後輩から「相談があるんですけど・・・」、と言われても、
「金と女のことはパス!」と、言うようににしています。(笑)


それにしても、相変わらず博多湾の護岸の際には魚がほとんどいません。



これほど釣れない経験をしたのはこれまでないほど、魚が際にいません。



























































posted by ジャズフィッシュ at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!