上手な方の釣った後を探る大バカ

今日は休みなのですが、夕方から職場の連中と地鶏料理を食べに行くことになっています。


つまり、いつものように夕方からの竿出しはできないので、朝の10時半ぐらいから100%ダメモト覚悟で須崎のポイントに向かいました。


用意したのは岩ガニたった5匹。


GEDC4486.JPG


今日の潮は、夕方ではないので、一応調べました。
6月11日 火3中潮で、満潮10.49 188 23.48 169
           干潮04.34 75 17.28 34


GEDC4484.JPG

須崎に着いた時は丁度満潮ぐらいです。


GEDC4485.JPG


適度な濁りがあるものの、波っけがほとんどなく、メイタ~チヌ釣りの好条件とは言いがたい様子。
しかも、潮が止まっています。


岩ガニをつけて、いつもとは違いガン玉B1つでユラリユラリ探りますが、アタリは皆無。


ところどころに先に釣り人が来てチヌを狙った痕跡を発見。


GEDC4487.JPG


真新しいカラス貝を誤って踏み砕いたようなポイントを発見。


この場所を諦め、定番の砂山の付近に向かいますと、先行者が左側の先端目指して竿を出しています。


GEDC4489.JPG


進行方向からすると、私が竿を出そうとしているところは既に彼が竿を出した後


10メートルぐらい探りますと、妙なアタリが!!


GEDC4490.JPG


2ヒロぐらいの深さで、カニが噛み砕かれていますが、その近辺をエサを付け替えて探っても、とうとう次のアタリもないまま。


ココで正午となり、1時までに帰宅すると妻に約束した私は、とっとと納竿


上手な方が釣り歩いた直後に釣れる可能性も低いですし、10時半から正午まで釣るなど、最も魚が食い渋るような時間帯であることを承知での竿出しでした。


こんな大バカの真似はやめましょう!


改めて書かなくても、やらないとは思いますが。





























posted by ジャズフィッシュ at 14:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!