中禅寺湖で釣りバカが思ったこと!

慰安旅行2日目、ほとんどの連中が二日酔いで撃沈している中、私は5時に起きて近所を散策♪♪♪


もったいないので、朝風呂に入り、
もったいないので、朝食もたくさん頂きました。


バスの中でもほとんどの方が撃沈している中、私は本を読んでいました。


気が付くと、目的地の華厳の滝


緯度が違うためか、1000メートル以上の高度のためか、今頃新緑の世界が繰り広げられています。
博多とは1ヶ月以上も状況が違うようです。


GEDC4390.JPG


マイナスイオンタップリの滝の傍で空を見上げますと、イワツバメらしき姿が。


GEDC4394.JPG


数多く飛んでいましたが、写真に写っているのかどうか?


こういう断崖絶壁のところに巣を作るのがイワツバメで、このツバメの巣を取ってスープにすることはご存知なはず。


ただし、ここのイワツバメの巣がスープの食材になるのかどうか、知る由もございません。


華厳の滝から戻ると、「関東一円のバスガイドさんがおススメのソフトクリームNO1」なるモノを食べました。

GEDC4396.JPG

GEDC4397.JPG


みんな並んで、ソフトクリームを買っていました。


GEDC4398.JPG


失礼ですが、どこにでもあるようなソフトクリームとしか思えませんでした。(汗!)


すまん!


(私の味覚は頼りにならないので、悪しからず。)


リベート還元率NO1じゃ〜、ないのか?などと不粋な勘ぐりは辞めましょう!!


次に、レイクトラウトが日本で最初に実験的に放流されたと言う中禅寺湖の湖畔に寄りました。


GEDC4399.JPG


ところどころで、釣りをしている人の姿を見かけました。


ウェルダーを履いて、腰まで浸かりフライフィッシングを楽しんでいる釣り人もいました。


まさに、こういう方をアングラーと呼ぶのでしょうか??


静かに腰まで水に浸かり、魚と対話する真摯な姿勢??


博多湾で、カニ餌をつけてメイタ~チヌなどを狙っている方を私はアングラーなどと、呼びたくもありません。


私も含めて、「そこいらの釣りバカオヤジ」です!!


アングラーは掛けた魚を優しく持って、水に慣れさせて・・・、優しく放流しますが、
そこいらの釣りバカオヤジは下あごからストリンガーのフックを容赦なく差し込み、自慢げに人に見せびらかそうとしています。


どうせリリースするのであれば、優しく海に放つのがアングラーですが、そう言う方にはお目にかかったためしがございません。


ストリンガーにかけた挙句、投げ捨てるか、脚で蹴飛ばして海に落とすか・・・。


まあ、防波堤からですと、そっと落とすぐらいが最高の紳士的な態度なのでは?


かく言う私もメイタ~チヌを釣った時はどちらかと申しますと、投げ捨てます。


すまん!!(汗)


特に、ハリを飲み込んでハリが刺さったまま、ハリスが切れたときには、親の敵みたいに海に投げ捨てるものです。


メイタ~チヌからすると、大迷惑な男です。


クロダイを釣る釣り人がアングラーと呼ばれるためには、速やかにハリを外し、速やかに海に戻してあげねばなりません。


ストリンガーに掛けた挙句に海に戻すのであれば、最初からストリンガーなど不要なはずです。


そこまで、見せびらかしたい??


そんなことを考えながら、中禅寺湖を後にしました。


















































posted by ジャズフィッシュ at 21:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!