バチが当った母の日の釣行。

朝早く母から電話がありました。


カミサンが「母の日の花」を贈っていたらしく、そのお礼の電話。


母の話をろくに聞きもせずに、上の空。(汗!)


今日は特別良い天気でした


いつもどおり夕方から出かけましたが、須崎埠頭はコウイカ狙いの方がたくさん押し寄せていると思いまして、少し遠い荒津のオイルセンターに向かいました。


ですが、ここも要所、要所はそれなりの釣り人がそれなりの釣りをしているようです。


東側のストラクチャー廻りはメイタ~チヌ狙いのフカセ釣りの釣り人が数名。


正面は、コウイカ狙いの方と何を狙っているのか理解に苦しむ釣り人がたくさん。


GEDC4353.JPG


西側の左角地では投げ釣りの方が、ビニールバケツにキスを3匹釣っていました。


GEDC4354.JPG


途中の構造物周りでも、チヌのフカセ狙いの方が数名。


私が見た限りでは、投げ釣りのキス以外、どなたも何も釣ってはいません


ここで20分ほど探りましたが、魚信ゼロ。


鉄板の中央埠頭に向かったのですが、あいにくの日曜日でマリンメッセの駐車場は満車。


帰りに過日のように渋滞することが予想されますので、ここもパス。


箱崎埠頭のバナナセンターに向かいましたが、ここも荒津以上のコウイカ狙いの方がたくさんいました。

GEDC4356.JPG

GEDC4357.JPG

ここは全員コウイカ狙い


5分ほどではやと丸が着く岸壁に移動しました。


メバルやメイタがいるはずのポイントにエサを付けて落としますが、ここでもアタリすらありません。


ドンコのようなハゼの仲間のアタリもないのです!!


独りごとを言いつつここも、10分でリタイヤー。


かくなる上は、「デカメバル・バラシポイントに行くしかない!!」と思った私は、竿をそのまま後部座席に差し込んで、東浜に急行。


ここだったら潮通しも良いので、何かアタルはずなのですが、ここもまるで魚信なし!!


どこにも魚がいません!


半ば諦めて、ミチイトを引き出して、前打ちをしたらすぐに明確な魚信がありました。


海面を割って上がってきたのはこの方です。


GEDC4359.JPG

案外型の良いキス。


こうなりゃ、キスでも釣るか!!」と、思い前打ちの底狙いに徹しましたが、後にも先にもアタリはコレだけでした。


ここでタイムオーバーとなり、納竿。


母の日に、母に会いに行かずに、のほほんと釣りをした天罰が下りました。


4箇所廻って、・・・・・・・キス1匹!!(涙)


メバルも、セイゴも、メイタも、タケノコメバルも・・・、何もいませんでした。


コウイカが接岸して恐れをなして逃げたのでしょうか?


でも、一昨年はコウイカ釣り師の納竿後に須崎でメバルを程よく釣った記憶があります。


コウイカとほかの魚の因果関係は不明ですが、コウイカがいるときでも魚は釣れるのですが、今年は本当に際ではアタリません。


そう言えば、手長ダコも多いし、お魚さんたちはイカとタコのハサミ打ちに嫌気が差したか?


釣りなどせずに、母に会いにでも行った方が良かった・・・!












































posted by ジャズフィッシュ at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!