99センチのスズキ!須崎埠頭恐るべし!

私は魚釣りを始めてから今年で足掛け48年・・・くらい。


いろいろな釣りをしてきましたが、悲しいかな・・・・・・、
アレもする、コレもする、ソレもする・・と言うような節操のない釣りをしたばかりに、今だにこの年になっても、何一つ釣りの分野で極めた分野は皆無です。(涙)


「万能は無能に等しい!!」と言う言葉がピッタリと当てはまるような、単なる釣り好きの凡夫です。


釣具のポイントのこのサイトを見て、この年になっても驚かされることがしばしば。


hakatatikkou20130429191318.jpg


99cm 7,850g げな!!



私はこれまで船釣り&波止釣りで80センチクラスは何本か仕留めた経験がありますが、
90センチオーバーは、恥ずかしながら一度もありません。


7・85キロの魚と言うのも・・・・凄いです。


ありていで言いますと、
チヌは40センチで1キロぐらい、
50センチで2キロぐらいで、
60センチで3キロぐらいです。

この等差数列からしますと、7・85キロのチヌは1メートルを超えます。(笑)


そんなチヌは聞いたこともありません。


釣り糸は普通は1キロ1号で目安とします。


このスズキを獲ったディテールは一切書かれていません。


単にウキ釣りとだけ!!


エサも一切書かれていません。


釣り人はここでいろいろなイマジネーションを張り巡らすはずです。


アオムシ?
岩虫?
アジゴ?
モエビ??
・・・・・・!!


この漠然とした書き方がアングラーの闘争心を奮い立たせます。


イメージは膨らむはずです。


タダ単に須崎埠頭と記されても、どこ??で、と言うお話。


須崎埠頭のどの場所で、どういう仕掛けで、エサを何を使ったのかが知りたいはず。


それは、築港店の上田店長に聞いてみてください。


私は知りません。


ですが、99センチ


あと1cmでメーター級のシーバスですが、あらゆる釣りをされる方の憧れではないですか?

・エサ釣り
・ルアー釣り
・泳がせ釣り
・その他
・・・・


博多湾の湾奥で、
・チヌの60センチオーバー、
・スズキの100センチオーバー、
・メバルの30センチオーバー、

私はどれも聞いたことも、見たこともございません。


大きさは時の運も加担しますが、
ソレを釣り上げるまでのプロセスは釣り人として想定できます。


マグレではございません


釣るべき方が釣ったと言うお話


たまたま釣りに出かけ方が、1号の磯竿でミチイト2号、ハリス1・5号で獲れるような魚ではありません。


この魚を獲るために、苦渋と辛酸を味わっているはずです。


結果ではなく、私はこのヒストリーが知りたい!!


ですが、謎は多いほうが面白い!!


読者の方には1メートルオーバーのスズキを釣っていただきたい!!


「須崎に走れ!」と言うお話、チャンスは限られた時期しかありません。


詳しいことは、ポイント築港店で!!























posted by ジャズフィッシュ at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!