悶え苦しむメバル中毒患者の呆れた釣行 VOL1

前回短時間でソコソコのメバルを釣って、休みごとにメバル爆釣のオリジナルプランを練っていたにも拘わらず、休日はすべて大荒れの悪天候で釣行を断念していました。


10日間も竿を握らないと、メバル中毒患者は何をやっていても気分が乗りません。


あまつさえ、例の国からの核兵器投下の宣告が恐ろしくて外出を控えていました。(??!)


かの国の爆弾投下予告には福岡市は入っていませんでした。(汗)


東京、大阪、京都、横浜、名古屋、三沢基地・・・でした。


ですが、日本を本当に狙うのでしたら、私だったら上記の都市に加え政令指定都市・全国の原発にはすべて爆弾を投下します。


1個落とすも、100個落とすも世界を相手にする上では代わりがございません


もしも本当ならば、万全と謳う迎撃ミサイルが足りないほどに発射します。


そんなこと考えていると、「海辺で竿を握って死にたい!」などと言う気にもなるんです。(笑)


自宅にいても瞬時で焼け焦げて昇華するのであれば、屋外にいてもかわりはございません。


先週末から福岡はおかしな天候が続いて、昨日などは冬型の気圧配置でした。


休みの日も釣りに行けずに引き篭もり状態。


なので、今日も午前中は雨が降り、昼ぐらいから晴れ間が差したかと思うとまたしても雨。
そんな中で、雨が止んだかと思うと、今度は北風の強風。


ここ数日で気温がグンと下がっていますので、期待もできないのですが、あえて私は前回行きそびれた箱崎漁港に行くことと致しました。


冷蔵庫には10日前のの使いかけのアオムシが残っています。


GEDC4212.JPG


30グラムもないかもしれませんが、こんな悪天候でエサを買い足すほどのこともないと思い、これだけで出陣。


ところが箱崎漁港に到着してビックリ!!


GEDC4209.JPG


いつの間にやら角地にテトラが!!


GEDC4210.JPG


少し来ない間に・・・・。


時刻は夕方の5時40分。


暗くなるまで暫く時間がありますが、北風が強くメバルの鉄板ポイントタケノコメバルの鉄板ポイントにエサを付けて落としてもアタリすらありません。


まあ、大潮のド干潮からの切り替えしすぐの時刻ですから、水深は1ヒロもありません。


竿をほったらかして、辺りをウロウロ。


GEDC4215.JPG


金網のフェンス沿いには綺麗な黄色の花が咲いています。


残念なことに、名前を知りません


GEDC4216.JPG


雑草ではないはず。


GEDC4211.JPG


時折、メバルポイントにイトを垂らしますが、何せ1ヒロの水深もないのではお話にもなりません。


この寒い中、時合いまで待つべきか?移動するべきか?


そうしているうちに、フェンス越しの角地にルアーマンが!!


GEDC4214.JPG


動作の一部始終を見ている限り、シーバス狙いでもなく、メバリングの方でもない!!


コウイカ狙いのエギンガーみたいです。


そうしているうちに夕日に浮かぶシュルエットが二つに!


後から来た方は間違いなくバナナ埠頭に出没するKさんです。


今日も能書を言っている様子。(苦笑)


私は1人でニヤニヤしていました。


ですが、今日の箱崎漁港のコンディションはよろしくない!


この釣り場にトットと見切りをつけました。


北風の強風の中、私がどこに行くのかは凡そ見当がつく筈です。

























































posted by ジャズフィッシュ at 23:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!