三寒四温、春の訪れはもうすぐか?

ベランダの観葉植物たちは春を感じているようです。

GEDC4151.JPG
GEDC4150.JPG


ですが、博多湾には春の訪れは感じられません。


春告魚なるメバルがほとんど登場してくれません。


今日も「5時から男」は荒津のオイルセンターに向かいました。


夜の8時過ぎぐらいがド干潮となる最悪の条件ですが、
いつものことなので、気にも致しません。


いつもの場所に釣り座を構えて周囲をうろついていると、
3台の消防自動車が止まり、中から潜水服を来た消防隊員が!!


まさか!と、思いきや!!


私の釣っている横で、次々に海の中にスウェット・スーツとボンベ姿で海水に飛び込んでいきました!!


「神よ、彼らにジェット天秤をブチ当てることを許したまえ!!」と、心の叫び!!
(単なる空想です!)


もちろん、そんな野蛮なことは致しません。



でも、気持ちは投げ竿でヤツラにジェット天秤をこつけてあげたい!!


しかし、本日ココに来たのが、そもそもの間違いでした。


釣りをしている横で、有無を言わさず、次々に消防隊員が海へ!


GEDC4153.JPG


何で、このタイミング??


朝の9時ぐらいからすれば良いのに!!


しかも、なぜかこんな時期にがたくさん発生して、蚊の集団を目がけてコウモリの集団飛行


ケミホタルの付いたPEラインにしばしば、ブチ当たってくれます。


GEDC4155.JPG


すごぐ、分かりにくいと思いますが、写真の右上部に飛んでいるのがお分かりでしょうか?


3月にコウモリの大群がいる場所で釣りをするなど!!

俺は、バットマンかい!!??


こんなバカバカしいところで竿なんか出してんじゃねぇ!!とばかり、
場所を300メートルほど移動して竿を出すといきなりこの方が!


GEDC4156.JPG


春告魚の登場ですが、アタリはそれっきり!!


いくら歩いても、何もアタラン!!


嫌気がさして、竿をほったかしにしていると、なんと、もう1匹の春告魚。


「ふざけやがって!!」と、ココで、納竿。


GEDC4157.JPG


神はいつまで私に試練を与えるつもりなのでしょうか?


も〜う暫くは、荒津のオイルセンターには行かないこととします。


消防隊員のダイビングコウモリの大群の飛来など、釣りには無用でございます。









































posted by ジャズフィッシュ at 21:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!