PM2.5を気にすることなく強風の中、バカは釣り場に向かった!

本日は良い天気と言うべきだったのでしょうか?


晴れてはいましたが、遠くは霞んで、靄がかかったような1日でした。


ここ暫く休みの日は悪天候で釣り場にも行く気にもなれず、万難を排して今日はジャスト「5時から男」の出陣。


ポイント築港店でいつものようにアオムシを50グラムとケミホタルを購入。


この時期は執拗に同じ箱崎埠頭のバナナセンターに行くことと致しました。


大当りもないがスカもない釣り場です!


「5時から男」の私にとっては、完全アンパイの釣り場です。


釣り場についても遠くが霞んでいます。


GEDC4103.JPG


いつもは沖防はもちろん、志賀島も良く見えるんですが、今日は全く見えません。


北西の偏西風でPM2.5が大量飛来しているのかどうかすら知る由もございません。


もし、そうだとしても、そんなのカンケーねぇ〜!!


反対側にも幸い船は離れたところに1隻。


GEDC4104.JPG


釣りをしている方は皆無。


バカしか竿を出さない状況です。


写真では分かりにくいかもかもしれませんが、かなり風が強く埠頭の岸壁に当った波で泡が出来ています。



GEDC4105.JPG


それでも、竿を出せないほどの状況でもないので、いつもどおり淡々と仕掛けを作り、エサをつけて探りますが・・・。


音信不通。


生命反応なし??


メバルは6時半ぐらいにアタリがあるのですが、この時間もなんらアタリなし!


今日こそはボウズ?



8メートルの水深を海底から1ヒロぐらいまで小刻みに探りますが、アタリなし。


波っ気があるため、いつも仕掛けに更に6Bのガン玉を1個追加して、海底から10センチほど上を探りますと、アイツらしいアタリが・・・。


アイツとはやはりコイツでした!!


GEDC4107.JPG


エサを捕るのがヘタクソなセイゴ君。
セイゴちゃんかもしれませんが・・・。


波が埠頭の岸壁に当たり、泡のスジが出来ています。


GEDC4108.JPG


ここバナナセンターの良いところは夜でも明るいと言うこと。


こんな寒い中、真っ暗な釣り場でアタリもないと、気が狂いそうですが、ここならいくらか平常心を保てます。


こんなクソ寒い中&強風の夜に竿を出すなど、十分に気が狂っているのかも?(汗!)
カミサンからは既に常軌を逸しているとも言われ続けておよそ30年。


2時間ほど歩き回って、この釣果?


GEDC4110.JPG


一番大きなセイゴで35センチ程度。(涙)


いつもボウズ覚悟で釣り場に行きますが、
今日はメバルには出会えませんでした。


ですが、帰宅後の入浴が格別に気持ち良い!!


アウトドアが好きな方はお分かりいただけると思いますが、「雨露が凌げて暖かい布団の中で寝れる幸せ」という低レベルかもしれないけれど、この幸せを改めて感謝するためにあえてクソ寒い中釣り場に行っているのかもしれません。


自覚症状はございません。


余談ですが、2回目のアタリで竿が大きく曲がりハリスが飛ばされました。


おそらくスズキです。


寒い中、仕掛けをチェックするするのを怠っていました。


「四十、五十は洟垂れ小僧!」と申しますが、本当に寒い中洟垂れ小僧でございました。


逃した獲物は大きい!と言うのも自業自得


次は捲土重来なるでしょうか?

























































posted by ジャズフィッシュ at 22:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!