魚屋さんの魚を見て、旬を知るボンクラ釣り師!

私は西新のリヤカー部隊で唯一魚を販売しているNさん と懇意にさせていただいています。


Nさんは、長浜の魚市場ではなく、姪浜の魚市場でいつも魚を仕入れます。


玄界島の漁師さんの出し物だったり、小呂島の漁師さんの出し物だったり、姫島の漁師さんの出し物だったり・・・。


養殖魚は一切出さないこだわりもあるのかどうか、魚市場で好みの魚が入手出来ないときは休みます。


つまり、Nさんのリヤカーに並ぶ魚はいつもリアルタイムで漁師が釣れた魚をあらわしています。


私はこの感覚が好きです。


商売のために養殖魚を並べている魚屋さんが90%以上の昨今、存在自体が貴重です。


皆さんが食べている魚のほとんどは今現在では養殖可能な魚です。


なので、このリヤカーに並ぶ魚が私は好きです。


GEDC4084.JPG


今が美味しいと聞きました、ウチワエビです。


過去何度も食べましたが、伊勢エビとも変わらない旨さ。


GEDC4085.JPG


これを見ると驚くはずです!


 チイチイフグです。


学名、クサフグ


猛毒があるし、ハリを取るいまいましいヤツです。



ところがNさんが言うには、「とても、とても、美味しいらしい!?」・・・のです。


GEDC4086.JPG


さすがに一度の釣行でこれほどのチイチイフグを釣ったことはありません。
その前に納竿して家でフテ寝しているはず。(笑)



今度Nさんから、マジに買って食べてみようと思います。


GEDC4087.JPG


25センチぐらいの良いメバルもいました。


GEDC4089.JPG


こんなの釣りたいです。


GEDC4088.JPG


サンバソウやイサキもいました。


こんな魚は博多湾の湾奥ではお目にかかれませんので、特に興味も湧かないのですが、
サンバソウは旨そう・・・でした。


チイチイフグを次回買って、食べてみようと真剣に考える私です。


おそらく、カミサンはすぐに捨てそうです。(苦笑)


食べる前に、遺書を書かないと・・・。


沖合いは凪だといろいろな魚がいますが、湾奥は凪でも魚はいません。


悲しいねぇ〜!!






































posted by ジャズフィッシュ at 22:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!