バナナセンターで捲土重来なるか?

今日も夕方から前回メバルが釣れた箱崎埠頭のバナナセンターに向かいました。


ポイント築港店では小柄ですこぶる愛嬌のある女性の店員さんが、「●●さん、メバルならBSPのこの辺で型が良いのが釣れているようですよ〜!」と、地図まで出して教えてくださいました。


ですが、私はクルマが横付けできないBSPには基本的に行くことはあまりございません。


釣れる場所も釣り方も承知していますが、駐車代まで払って釣りなどしたくもないので・・・。


教えてくださった店員さんには大変感謝します。


例の場所に行きますと、既に先客が!


GEDC4068.JPG


反対側にも今日は船が泊り、作業中。


GEDC4069.JPG


何らアタリもないまま時間だけが・・・、徒に過ぎてゆきます


GEDC4070.JPG


見慣れた博多湾の夕日を見ながら、「今日こそボウズかも?」と、思っていたら、先客もメバル狙いだったようですが、諦めて帰ってしまいました。


まさに、「レフト・アローン」の世界です。
JAZZを聴く方ですと、マル・ウォルドロンのあのアルバムです。


バナナ埠頭には私1人が竿を出しています。


8メートルほどあるタナの全層を探りますが、ピクリともしません。


なので、底からエサが1メートルぐらい上に合わせて竿を置きっぱなし。


GEDC4071.JPG


何にもアタルどころか・・・。


そのうち左側の船が護岸を離れて出て行く様子。


そのときに竿先に反応が!!


この船が出て行く5分ほどの間に3匹のメバルがパタパタと釣れました。


GEDC4080.JPG


それ以降も期待して竿を出すものの・・・。
ウントモ、スントモ・・・。


納竿しようかな〜と、思っていますと、前方から見覚えのある容姿の方が・・・。


バナナ埠頭でしばしばお会いするKさんです。


Kさんも私を見るなり、「お〜っ、●●さんやんね〜!」と、いつものようにお酒の紙パックにストローを入れて
いつもよりかなりレロレロな状態で近づいてきました。


それから凡そ1時間ほどお話を聞かされ?ました。(苦笑)


私と合いますと、近況報告をズラリ・・・・!!


話は公序良俗違反の内容がズラリ・・・ですので、割愛させていただきますが、いつも呆れるような内容のお話をしてくださり、飄々としたペーソツのあるお話を聞かせていただいています。


8時半を過ぎ、Kさんにご挨拶してバナナ埠頭を去りました。


マンションの駐車場で海水を捨てて来るようにカミサンから言われていますので、その指示どうりに。


GEDC4083.JPG


15センチから20センチほどのメバルがたったの3匹。


悲しい3匹と書いて、悲3(ひさん)と言う!!


でも、スカはどうにか免れました。


Kさんのお話、面白かったな〜などと思いつつ風呂に入り、食事をすることと致します。


あとは、「おやすみなさい!」です。













































posted by ジャズフィッシュ at 22:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!