2月にしては、穏やかな1日でした。VOL2

夏場でしたら、とっくにくたばっているアオムシが生きていました。


GEDC4052.JPG


エサを買いにポイント築港店に寄らずに済む、と言うのはある意味大きな優位性があります。


しかも、前回購入したのでエサ代はタダ!!??


クルマで釣り場で直行できるのが何よりも嬉しい!!


と、言うワケで私が向かったのはこちらです。


GEDC4053.JPG


この画像を一目見て、ここがどこだか分かる方はなかなか鋭い方です。


分からんぞ!!
と、威張って画面を見ている方にもう一つ画像をば!


GEDC4054.JPG


これを見たら・・・・・・、分かりますよね?


いんや!分からん!と言う方のために。
ここは箱崎埠頭の最西端のバナナ埠頭の金網の前です。


この釣れない時期に決まって私はここに来ます。


それほど、『良い思い』もしたことがないんですが、スカもないんです。


野球で言えば、ヒットではなく「バントで出塁みたいな場所」です。(苦笑)


新しく作ったハンドメイドの竿には今だに釣果はありません。


気持ちの上では「不吉な竿」とも少し思っています。(苦笑)


3度目の正直なるか?という期待も込めています。


アオムシを付けて、底から1メートル刻みに止めてアタリを待ちますが、生命反応ゼロ?


今日もボウズか〜!!??と、半ば諦めて水深5ヒロぐらいのところで竿をクルマ止めに置いていたら・・・。


竿先が極端に曲がっています。


竿尻を持ちますと、何かが引いている感覚が・・・・。


登場したのはこの方です。


GEDC4058.JPG


20センチよりも少し小さなメバル。



でも、腕で持った竿にアタリの感覚がなかったわけで、所詮釣れたサカナです。


嬉しさ0%。


更にエサを付け替えて、周囲を同じようなタナで探りますが、ウントモスントモ。


イヤになり、竿をほったらかしにしていますと、またしても竿尻が浮き上がるようなアタリ。


GEDC4057.JPG


これには参りましたバイ!!


置き竿にしたらアタリが出ます?


「どうなっとん!!??」


もう1匹置き竿でメバルを追加。


GEDC4060.JPG


面白くないので、ここで納竿。


勝手に釣れたサカナなど・・・・。


帰り際に海水で手を洗うと、冷たいのなんの!!


釣れたメバルも冷たかった・・・。


メバル独特の竿先を引き込むアタリを実感しないまま終わりました。


まだまだ、冬です。






































posted by ジャズフィッシュ at 23:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!