問題山積の中の政権交代

昨日の開票速報で既にお分かりだと思いますが、今回の総選挙は自公の圧勝でした。

GEDC3938.JPG

福岡1区でも7期連続当選をやっていたあの方を破って自民党候補が当選しました。


ですが、今回の選挙は全国でも福岡でも投票率が過去最低のものであったそうです。


4割以上の方が自らの選挙権をボイコットした形の上での総選挙でした。


「民主党はNOだが、自公もイヤなんだけど・・・、他の党の政策なんか、何を言いたいのかが良くわからないので、結局自公に投票した・・・」と、言う方が多いのではないでしょうか?


国土強靭化政策、自衛隊を国防軍化する危さは国民としてしっかり見極めないといけません。


経済政策、エネルギー問題、外交問題は問題山積で安倍総理がどなたを外務大臣に、どなたを財務大臣に指名するのか興味深いところです。


これ以上中国や韓国との関係を悪化させるようなことは、お互いの利益にもならないことは明白です。


原発を再稼動させて電力料金の値下げ=現状維持を図るのか、原発を止めて国民や企業に負担を背負わせながら脱原発を推進していくのか?


向こう10年で200兆の公共投資をしていくことが正しいのかどうか?


消費税は早晩10%に上がるのでしょうが、税法、税制の見直しはないのでしょうか?


政治家の仕事は究極的には国民から集めた税をどこにどれだけ分配するかと言うことなのでしょうが、これが正常に行われているのでしょか?


480人もの衆議院議員が多数決の原理で選ばれましたが、この数も違憲状態と言う前に多すぎるのでは?


今回どの党もほとんど口にしなかった沖縄の基地移転問題や今尚仮設住宅に住む福島の方々の処遇。


当選して喜んでいる暇などありませんよね?


我々国民は、経緯はどうであれ、新たな衆議院議員の方々にお任せするしかない。


だが、今回ほど期待感のない選挙は私も初めて。


民主党が政治不信を更に国民に根付かせたための低投票率、自公回帰。


これからが問題です。


しっかり当選者が何をして行くのかを見て参りましょう。


政争ばかり繰り返して時間と税金の無駄遣いだけは辞めていただきたい。











posted by ジャズフィッシュ at 08:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!