せっかくの週末が雨!!

明日に総選挙を控えた今日、あいにくの雨で「引きこもり」状態です。


更に、こんなどんよりとした空模様を眺めても気が晴れずにこれでも聴きながら本でも読むか!と久しぶりに聴いているのがこちらのアルバムです。


GEDC3913.JPG


1曲目の「BLUE TRAIN]からこちらがブルーになってしまいました。(苦笑)


今から30年以上も前の私は本当にコルトレーンが大好きでしたが、今では聴き返す事もほとんどございません。


気が滅入ると言うか、重苦しい気分になるだけ。(苦笑)


更に古い雑誌を引っ張り出して眺めています。


週間釣りサンデーと言うところの別冊です。


GEDC3914.JPG


何度読み返してもこの手の本には新しいヒントがあります。


竿やリールなどは進化していますが、魚そのものは進化していません。


昔は魚影が濃かったので、今ほどナーバスにならなくても釣れたと言う事もありますが、一体いつぐらいに発刊された本だろうと思いまして、雑誌の裏を見ますと思わず噴き出してしまいました。


GEDC3915.JPG


ダイハツのアトレーとミラの宣伝が載っていますが、ミラのバックミラーがドアミラーではございません。(笑)


昭和61年発刊になっています。(笑)


特にアトレーのキャッチコピーが素晴らしい。

⇒「装備が違います。走りが違います。ファッショナブルに乗用車感覚で磨き上げたハイゼットアトレー。
釣具と仲間を乗せ、さぁ狙ったポイントへ飛び出そう。」ですと。


思えば私の知り合いもこのアトレーに乗っていました。


アイナメに関しては昨今の博多湾では読む必要すらございません。


ほとんどと化していますので、読んでもつまらないだけです。


「カレイも釣れない、アイナメも釣れない博多湾」に不毛の時期が訪れました。


実は本日は夕方の6時から20年ぶりぐらいに、博多区内のある居酒屋で昔釣りに良く行っていた方お二人と久々にお会いする約束をしています。


当時は須崎埠頭・箱崎埠頭で投げ釣りでカレイやアイナメが釣れていた時代です。


クルマ横付けで竿先にスズをつけてアタリを待つと言う「のん気な釣り方」をしていました。


それでも、カレイやアイナメがたくさん釣れていたのです。


今はどちらもお目にかかれません。


チヌやスズキよりも貴重な存在になってしまいました。


私がくたばる前に「カレイやアイナメがたくさん釣れる博多湾」になるといいのですが・・・!




























posted by ジャズフィッシュ at 13:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。