寒波襲来で年賀状を書いていました。

今週末は寒かったですね~!

GEDC3875.JPG


鉛色の空で強風。


さすがに釣り糸を垂れる気にはなれません。


寒さや空模様はともかく強風というのが釣りには一番の厄介者。


投げ釣りにしろ、ウキ釣りにしろ、落とし込み釣りにしろ強風は一番の難敵です。


こんな日は釣り道具の手入れをするか、他の事をしていたほうが精神衛生上よろしいです。
釣りに行っても、ロクなことがございません。(苦笑)


というわけで、今年は早々に年賀状を書くことと致しました。


GEDC3878.JPG


1年に一度、年賀状を書くことは、
相手のことを思い浮かべながら、色々と想像しながら・・・・・書きます。


私の年齢になりますと、「喪中につき念頭のご挨拶は失礼させていただきます」と言うハガキが多くなります。


転職して住所が変わっていたり、
離婚して住所が変わっていたり、
再婚して名前が変わっていたり、
年賀状を書くご本人が今年他界されたり、
諸般の事情を勘案しながら年賀状を書いてきます。


釣り好きの友人にはもちろん釣りのことを書きますが、学生時代からの友人や恩師にはそのようなことは書けません。


数年前自ら経営していた会社を清算し、離婚までされた先輩が再起をかけて頑張っておられます。


働き盛りのご主人が突然心筋梗塞でなくなった知り合いの女性もいます。


たいした力にはなれないかもしれませんが、相手の立場や気持ちを考えながら明るい夢を語るようにしています。


こうして知り合いのメルアドに「あけおめ!」などと、メールすればよい相手もいれば、そんな失礼なことできない方やネット環境が備わっていない方もおられます。


若い頃はとにかくたくさんの年賀状を出していましたが、ここ数年はかなり絞っています。


「この人は誰なんだろう?」という方から毎年年賀状が数枚届いていました。
妻も息子も知らない方です。


もちろん法人でもございません。


家族の誰もが知らない相手から年賀状が毎年届き、それに対して毎年年賀状を届けるなどと言うアホみたいなことは辞めました。(苦笑)



次の休みのときは竿が出せたらいいな〜!!



湾奥でカレイが釣れたという噂も聞きませんが、須崎・箱崎でカレイが釣れると良いんですが・・・。



















posted by ジャズフィッシュ at 06:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。