釣りはアジアを幸せにできるかも??

尖閣諸島や竹島、更に沖縄の基地問題と日本の外交の拙さが露見した年でもありました。


地下資源や天然資源が目的なのかどうか?


その場所がその国のものになることで領海が違ってくるし、経済的排他水域も違ってくることは誰が考えても分かるが、とりあえず尖閣諸島は日中合弁で、竹島は日韓合弁で海釣り公園でも作ったらどうだい?


エサは北朝鮮が輸出する。
岩虫を掘って日本に大量に輸出すれば、値段も下がるかも?
岩虫の養殖もいいかも?


沖縄の米軍基地も夜間外出禁止は可哀相なので、「釣専用の大きな防波堤」なら夜間外出許可を出しても良いんじゃないだろうか?


酒を飲みながら、GTでも釣れば良い!!


長い間船の上にいると陸に上がりたくなるのは人として当然だ。


防波堤には爺さんばかりが勤めるコンビニエンスストアーでも作ればよい。


さすがに、相手が爺さんばかりじゃ〜性犯罪も起こらないだろう?



ユーロ圏も経済的にはガタガタだし、アメリカも経済的には崖っぷちだ。


この調子で行くといくら日本が経済政策をしても円高は終息しそうにもない。


当然、中国や韓国の経済にも翳りが見えてきている。


一番の輸出相手たちがアップアップしているんだから、まあ、仕方ない。


他国を威嚇するような子供じみた行為はもちろん、莫大な軍事費に当てる予算を「釣り公園」に使ったらなんでも出来そうです。


釣専用のタイタニックも真っ青の豪華客船を作ったり、リゾートホテル付きの島全体が釣り公園など夢は膨らむはずだ。


なんなら竹島まで日本と韓国から釣り桟橋を架けて往来するというのはどうだろう。


地下資源など共同開発すれば良いじゃないか?


どうして独り占めしたがるのかが不思議でならない。


釣りを通じてアジアが平和になれば、世界経済も少しは良くなるかも?


























posted by ジャズフィッシュ at 20:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!