もう12月?

昨日は学生時代の同級生と後輩と3人で西新で出来たばかりの「串揚げ専門店」に行きました。


大阪が本場の串揚げのお店ですが、2度付け厳禁のソースの中に揚げたての串カツを入れて食べますと、いくらでも飲めます。(苦笑)


後輩は月の半分を東京で過ごし、月の半分を福岡の海辺で過ごすという「羨ましいような、羨ましくないような生活」を繰り返しています。


後輩も5月から9月くらいまでの時期はすぐ目の前に海があるので、キス釣りばかりしているようです。


「毎日毎日キスを釣ると、全然面白くないですよ〜!」と、なんとも贅沢なことを言っておりましたバイ!


まあ、そうでしょう。


釣りは釣れないときもあるから面白いのだと思います。


「いつも100%必ず釣れる釣り」など、面白いのかどうか?


久しぶりに会った3人に共通するのはJAZZです。


後輩は昔ジャズ喫茶でバイトをしていて、有名な音楽雑誌の編集長を経て、ジャズ評論家となり、今でもJAZZのCDの制作会社をやっている傍ら文筆業で生計を立てている様子。


JAZZ喫茶がドンドンなくなる昨今、昔の友人と会う機会も少なくなり、たまに会ってもJAZZの話をするようなことはいたしません。


そうです。


同じJAZZを聴く仲間でも、趣味や嗜好が全く違い、お互い相容れないことを知っているかのごとく話をしません。


釣りもそうですが、少なくとも私はヘラブナ釣りが大好きな方をご紹介されても、「今度ご一緒させてください!」とは100%言わないと思います。(ヘラブナファンの方には申し訳ございません!)


ジャズも似たようなところがございます。


万人受けする釣りもございませんし、万人受けするJAZZもありません。


釣りもジャズも嗜好性の塊みたいな趣味ですよね?


「俺はクロしか釣らん!」と言う方もいれば、
「落とし込み釣りみたいな魚を引っ掛けるような釣りは釣りではない!」と言う方もいます。


他人の意見を聞いて目くじらを立てるよう年でもなくなりました。


皆さんそれぞれ好きなことを好き勝手にやれば良いだけのお話ですバイ。


12月になりました。


夏前に買い揃えたジギングの道具を1度も使うことなく年を越します。


GEDC3799.JPG


釣り仲間がまだ道具すら調達していません。(苦笑)


これが20年前だと、「はよ!道具買わんと、行かれんやんか!」などど、すぐさま抗議の電話をしていたのですが、最近は皆さんの「諸般の事情」を考えるようにもなりました。(苦笑)


でも、来年は釣り仲間をほったらかして、単身でジギング船に行きたい!!





























posted by ジャズフィッシュ at 19:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!