西新のリヤカー部隊のNさんの仕入れたサカナはさすがです!!

今日も出勤前に西新の路地裏でお昼過ぎまで待機しているNさんの仕入れたお魚を拝見しに行きました。


「う〜ん!やるね〜!」と、思ったのはこれです。


GEDC3766.JPG


そうです。

イシダイです。

サンバソウと呼ぶには、少し大きいかな?(若干)

このイシダイを見て私はNさんの目利きに改めて感服しました。


人により味覚が異なるために、一概には言えませんが、このサイズ(1キロぐらい)のイシダイの刺身は私が今まで食べた魚の中でも屈指の旨さです。


トラフグの刺身も、天然ヒラメの縁側も、オコゼの刺身も、アコウの刺身も、アラの刺身も、このサイズのイシダイの刺身には敵わないと私は思います。


しかも背中が盛り上がって肉厚!!


GEDC3765.JPG


季節的にも、サイズ的にも、個体的にも100点満点中100点ではないか?といえるほどのイシダイ。


30年近く魚屋をしているNさんから「一目見て、このサカナの価値が分かるのは●●さんだけ!」と、妙な褒められ方をされました。


イシダイは大きくなると磯臭くなりますが、この1キロクラスは本当に脂が乗っていて格別です。


これから仕事じゃなければ・・・、買って帰りたいほどのイシダイでした。


大きなヒラメも何枚かいましたが、興味をそそられたのがクツゾコです。


GEDC3767.JPG


写真の左下付近にたむろするのがクツゾコです。
(右側は30センチほどのソゲ)


概ね、縁が黒いのは専ら玄界産で、縁が赤いのは有明産です。


Nさんは姪浜のサカナ市場で専ら玄界島の漁師さんから仕入れるとのコト。


残念ながら私はクツゾコは釣った記憶がございません。


たまに海面付近をヘロヘロになって死にかけているようなものは幾度か見ましたが・・・。


これもお煮付けやバター焼きが美味しい魚です。


ムニエルも最高ですよね?


釣りバカは釣りをしないときでも、スーパーや市場では魚屋さんの店頭を覗くのが習慣になっています。


季節感がありますよね?


パック売りは風情がございません。


サカナはこうしてマルのままで氷の上で売るのが見た目にもよろしい。


ご覧の皆さんも魚屋の前では足が止まるはず。






























posted by ジャズ、フィッシュ at 19:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡近郊の釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
いつまで、嫌われるタバコ吸ってるんですか? 禁煙治療薬チャンピックスが一番安く・早く手に入ります!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。